ブラモリオカ

岩手県盛岡市をブラブラしています。

総理!

f:id:chi-tan-35:20210815130258j:plain

米内光政 (よない・みつまさ)

 

第37代内閣総理大臣の銅像が盛岡八幡宮にあります。

 

明治13年、旧盛岡藩士の長男として生まれ、海軍兵学校へと進み、昭和12年には海軍大臣に就任。

 

陸軍が主張する日独伊三国同盟 (日本・ドイツ・イタリアの軍事同盟) に反対の考えを持っていました。

 

当時のヨーロッパでは、ナチス・ドイツ総統のアドルフ・ヒトラーが破竹の勢い。日本でも三国同盟締結を待望する気運が高まっていたとか。

 

それを憂慮した昭和天皇が、昭和15年、米内を総理大臣に任命したといわれています。

f:id:chi-tan-35:20210815130304j:plain

しかし、陸軍の反対により、半年間で退任に追い込まれます。

 

その後、日独伊三国同盟は締結され、日本は太平洋戦争へと突き進むことになります。

f:id:chi-tan-35:20210815130315j:plain

昭和19年、副総理格の海軍大臣として政界に返り咲いた米内は、早期の戦争終結に尽力しました。

 

詳しくは池上さん解説で ↓↓

pdmagazine.jp

 

長身で日本人離れした風貌の米内。女性にモテモテだったそうです。

 

また、坊主頭が当然とされた日本軍にあって、米内は髪を七三に分け、若い頃から鼻眼鏡を着用。上官から髪を切るように言われても「ウフフ」と笑うだけで、切ろうとしなかったとか。

f:id:chi-tan-35:20210815130330j:plain

盛岡八幡宮前の通りにある、米内が幼少期を過ごした居住地跡です。

 

お墓は市内の円光寺というお寺にあります。

f:id:chi-tan-35:20210817160533j:plain

岩手県は4人の内閣総理大臣を輩出しています。これは47都道府県の中で3番目。

 

  • 原敬 (第19代)・盛岡市
  • 斎藤実 (第30代)・奥州市
  • 米内光政 (第37代)・盛岡市
  • 鈴木善幸 (第70代)・山田町

 

また、東條英機 (第40代) は東京生まれですが、本籍が岩手県になります。よって、岩手出身の総理大臣は5人とされる場合もあります。

 

※ 原敬について書いた記事 

www.buramorioka.com