ブラモリオカ

岩手県盛岡市をブラブラしています。

鬼滅の三ツ石神社!今年もDEMONS' HAND PRINTS IN THE ROCKS!

 

今年は歴史的、124年ぶりに2月2日が節分になります。また、最近は何かと鬼退治が注目されていますね。

 

ということで、今年もこの場所に来ました。

f:id:chi-tan-35:20210128170442j:plain

三ツ石神社

 

鬼退治の伝説と、その際に鬼が手形を押したという大きな3つの岩があり、「岩手」という地名の由来になった場所です。

f:id:chi-tan-35:20210128170447j:plain

その昔、この地方に住む鬼が悪さばかりをし、困った人々は、三ツ石様に「どうか鬼を懲らしめてください」とお願いしました。

 

たちまち鬼は、岩に縛りつけられました。

 

「二度と悪さをしないし、里にも下りてこない」と誓い、約束の印として、3つの岩に手形を押して去っていきました。

 

「岩に手形」があることから、このあたりを「岩手」と呼ぶようになりました。

 

残念ながら、現在では手形が確認できません。

f:id:chi-tan-35:20210128170531j:plain

f:id:chi-tan-35:20210128170536j:plain

f:id:chi-tan-35:20210128170541j:plain

岩手県にはこの他にも、鬼にまつわる伝説や地名など多く残されています。

 

有名なものでは、北上市周辺の伝統芸能「鬼剣舞 (おにけんばい)」です。

 

一関市には「鬼死骸 (おにしがい)」という地名があり、「怖すぎる地名」として注目されています。

 

沿岸北部には「なもみ」、沿岸南部には「スネカ」という、秋田の「なまはげ」に似た行事があります。

 

三ツ石神社の話に戻ります。

 

毎年7月、この場所で…

f:id:chi-tan-35:20200729142230j:plain

※ 2020年7月撮影

 

「盛岡さんさ踊り」(8月1日~4日) の本番に向けた、奉納演舞が行われます。この場所が「さんさ発祥の地」という説が有力です。

 

鬼が来なくなったことを喜び、人々が「さんささんさ」と踊ったのが、「さんさ踊り」の起源とされています。

 

そして、昨年も紹介した、神社入口のちょっと笑ってしまう英語表記☆

f:id:chi-tan-35:20210128170618j:plain

「DEMONS' HAND PRINTS IN THE ROCKS」だぜ~!!

 

SNSやネットニュースでも、ちょっとだけ話題になりました。

 

※ 昨年の記事 

www.buramorioka.com

 

こちらは初登場、謎の顔出しパネル☆

f:id:chi-tan-35:20210128170623j:plain

「かかあ天下」って感じ!

 

伝説では、神様が鬼を退治したことになっていますが、鬼が鬼を退治しています。

 

色々突っ込みどころもある、由緒ある神社です!

f:id:chi-tan-35:20210128171526j:plain

最後は、多くの人が、聴けば思い出すかもしれない曲。

 

NHK『みんなのうた』でおなじみ♪


赤鬼と青鬼のタンゴ - 尾藤イサオ