ブラモリオカ

岩手県盛岡市をブラブラしています!

Sponsored Links

毘沙門橋の「毘沙門」とは?

f:id:chi-tan-35:20200621160339j:plain

毘沙門橋

 

盛岡城跡公園脇、中津川に架かる橋です。

 

初代の橋は、明治41年、公園内 (本丸跡地) に「南部利祥中尉像」(現在は台座のみ) が建てられたのを機に架けられました。f:id:chi-tan-35:20200620170250j:plain

f:id:chi-tan-35:20200620170255j:plain

橋名の由来は、この周辺の川原が、かつて「毘沙門淵」と呼ばれていたからです。

f:id:chi-tan-35:20200620170301j:plain

f:id:chi-tan-35:20200620170332j:plain

現在、杜陵小学校・とりょう保育園がある通りは、古地図に「毘沙門橋通り」と記されています。

f:id:chi-tan-35:20200620170327j:plain

f:id:chi-tan-35:20200620170335j:plain

続いて公園側です。

f:id:chi-tan-35:20200620170401j:plain

先日紹介した、鶴ヶ池ほとりになります。

f:id:chi-tan-35:20200620170430j:plain

このあたりは「毘沙門谷」とも呼ばれていたそうです。

f:id:chi-tan-35:20200617183414j:plain

※ この場所について 

www.buramorioka.com

 

f:id:chi-tan-35:20200620170435j:plain

多目的広場の脇に、花崗岩の石組が残っています。

f:id:chi-tan-35:20200620165552j:image

f:id:chi-tan-35:20200620170550j:plain

「毘沙門清水」と記されています。

 

大正時代末期まで、わずかに水が湧いていたとのこと。

f:id:chi-tan-35:20200620165613j:image

盛岡城内には、この場所を含め9ヶ所の清水があり、水資源が豊富だったといいます。

 

Sponsored Links