ブラモリオカ

岩手県盛岡市をブラブラしています!

Sponsored Links

復活!日本一広い公民館!

f:id:chi-tan-35:20200602161327j:plain

盛岡市中央公民館 

 

大規模改修中の昨年秋、庭園の紅葉を取り上げました。この春から、建物部分が段階的に再開しています。

 

※ 昨年の記事

www.buramorioka.com

 

旧盛岡藩主の別邸跡地に建てられたこともあり、延床面積・敷地面積ともに「日本一広い公民館」になります!

f:id:chi-tan-35:20200606190318j:plain

公民館本館の他に、歴史的な建造物が2棟あります。

 

① 旧中村家住宅

f:id:chi-tan-35:20200602161334j:plain

江戸後期に建てられた町家跡で、市内中心部 (現在の南大通) から移築されました。

 

「糸屋」または「糸治」と呼ばれた、盛岡でも指折りの大きな商家で、呉服・古着などを商っていたといいます。

f:id:chi-tan-35:20200602161340j:plain

国の重要文化財です。

 

内部の見学もできますが、現在は防火設備の関係で立入禁止とのこと。

f:id:chi-tan-35:20200602161346j:plain

 

② 旧南部家別邸

f:id:chi-tan-35:20200602161418j:plain

明治維新で華族となった、旧盛岡藩主 (南部家) の別邸として建てられました。現在は、公民館の別館として使われています。

f:id:chi-tan-35:20200606190516j:plain

国の登録有形文化財です。

f:id:chi-tan-35:20200602161425j:plain

江戸初期、この場所は「御薬園 (おやくえん)」と呼ばれ、盛岡城中で用いる薬草を栽培していたそうです。

 

同園の廃止後、御殿や庭園が造られ、歴代藩主の別荘地となります。明治維新で一度取り壊され、田畑になっていたとか。

 

明治41年、東京に本邸を構えていた南部家の別邸として、再び整備されます。現在の建物と庭園は、当時から残ります。

f:id:chi-tan-35:20200602161430j:plain

東京駅や岩手銀行赤レンガ館を手がけた葛西萬司が、設計監修を行っています。

 

戦後、盛岡市に移管され、公民館の完成は昭和33年になります。

f:id:chi-tan-35:20200606190606j:plain

※ 葛西萬司について

www.buramorioka.com

 

最後に、新緑の庭園です!

f:id:chi-tan-35:20200602161509j:plain

f:id:chi-tan-35:20200602161650j:image

f:id:chi-tan-35:20200602161605j:plain

f:id:chi-tan-35:20200602162051j:plain

f:id:chi-tan-35:20200602161842j:plain

f:id:chi-tan-35:20200602161917j:plain

f:id:chi-tan-35:20200602161921j:plain

f:id:chi-tan-35:20200602161926j:plain

Sponsored Links