ブラモリオカ

岩手県盛岡市をブラブラしています!

Sponsored Links

盛岡城の腰曲輪に迫る!開花した桜の標本木&中止になった「さくらまつり」会場!

f:id:chi-tan-35:20200413165539j:plain

中止になった「盛岡さくらまつり」の、盛岡城跡公園の会場です。盛岡地方気象台の「桜の標本木」も、この一角にあります。

 

昨日、盛岡の桜の開花が発表されました。

f:id:chi-tan-35:20200410164331j:plain

※ 写真撮影は先週末

 

ソメイヨシノを中心に、約200本の桜の木があります。

 

この場所は、「腰曲輪」と呼ばれます。

f:id:chi-tan-35:20200410162404j:plain

盛岡城時代から残る名称で、「曲輪」と呼ばれる部分は、全国のお城にあります。

 

盛岡城の「腰曲輪」の場合、城の守りを堅くするため、「本丸」の西・南・東の三方を囲んでいます。

 

今回は、桜の木々がある、南側 (吹上馬場) と、東側 (淡路丸) に迫っていきます。

 

下の写真は、菜園地区 (旧御菜園) 側の入り口です。

f:id:chi-tan-35:20200410163635j:plain

かつてこの場所には、「吹上御門」という門があったといいます。

 

近くに東屋があります。

f:id:chi-tan-35:20200410163755j:plain

「三社跡の四阿」と呼ばれます。四阿とは東屋のことです。公園内全ての四阿に、名前が付けられています。

 

名前の由来までは分からず…

 

下の写真左側が「本丸」の石垣です。

f:id:chi-tan-35:20200410162423j:image

現在は階段があり、「本丸」まで容易に行くことができます。これは、明治時代の公園整備の際に、取り付けられたものだとか。

 

盛岡城時代、このあたり (曲輪南側) は「吹上馬場」と呼ばれ、藩主の乗馬練習場になっていたといいます。

 

現在は桜の木があることから、通称「桜の馬場」とも呼ばれます。

 

南東隅に、石垣が一段高くなっている場所があります。

f:id:chi-tan-35:20200410163917j:plain

この場所には、櫓が建っていたといいます。

 

その手前にも、高くなっている場所があります。

f:id:chi-tan-35:20200410163844j:plain

「御宝蔵」という蔵があったようです。

 

下の写真は、曲輪の東側です。

f:id:chi-tan-35:20200410164013j:plain

このあたりは「淡路丸」と呼ばれます。

 

かつて「桜山神社」がこの場所にあり、「櫻山神社跡碑」が建っています。

f:id:chi-tan-35:20200410164046j:plain

※ 桜山神社について 

www.buramorioka.com

 

毎年5月の「桜山神社例大祭」では、神輿や武者行列が市内を巡行し、この場所までやってきます。

 

この先、多目的広場 (旧御台所) 方面への階段があります。

f:id:chi-tan-35:20200410164250j:image

このあたりの石垣は「野面積」と呼ばれ、盛岡城跡公園内で、一番古い石垣になります。

 

※ 詳しくはこちら 

www.buramorioka.com

 

階段の途中にも…

f:id:chi-tan-35:20200413165632j:plain

※ 公園全体について 

www.buramorioka.com

 

Sponsored Links