ブラモリオカ

主に岩手県・盛岡市について書いています!

Sponsored Links

みずき雛とつるし雛!町屋の雛まつりPR!

f:id:chi-tan-35:20200226185000j:plain

みずき雛

 

遠野市に伝わります。

 

岩手では小正月に五穀豊穣を祈り、「みずき」の枝に色とりどりの団子を飾る風習があります。これは「みずきだんご」と呼ばれます。

 

遠野では「桃の節句」まで期間を延長し、女の子の健やかな成長を祈って、枝に小さな人形等を飾ったといいます。

f:id:chi-tan-35:20200226185007j:plain

「遠野町屋のひなまつり」のPRとして、盛岡駅の構内 (2F) に展示されています。

 

変わりまして、こちらは…

f:id:chi-tan-35:20200226185011j:plain

つるし雛

 

江戸時代から始まったといわれます。

 

当時の一般家庭では、雛人形が高価すぎて買えず、その代わりに各家で手作りし、女の子の健やかな成長を祈ったといいます。 

f:id:chi-tan-35:20200226185016j:plain

市内鉈屋町 (なたやちょう) では、毎年旧暦の4月に「もりおか町屋旧暦の雛祭り」が開催されます。

 

古い町並みが残る通りで、40軒近くの町家・商店が雛人形を飾り、一般公開されます。

f:id:chi-tan-35:20200226185052j:plain

毎年この時期、もりおか歴史文化館内に、そこで飾られている「つるし雛」の一部が登場します。

 

盛岡町屋旧暦の雛祭り

【開催日】毎年4月 第2土・日曜日

【開催場所】鉈屋町界隈

【料金】通行手形 (開催協力金) 500円

 

※ 2019年の様子 

www.buramorioka.com

  

Sponsored Links