ブラモリオカ

岩手県盛岡市でブラブラ生きています。

Sponsored Links

三ツ石神社の「DEMONS' HAND PRINTS IN THE ROCKS」を節分に紹介するぜ!

f:id:chi-tan-35:20200202163307j:plain

三ツ石神社

 

盛岡で一番歴史がある寺院が、名須川町の寺町通りにある「東顕寺」です。

 

その裏手に、この神社があります。

 

※ 寺町通りについて

www.buramorioka.com

f:id:chi-tan-35:20200202163313j:plain

鬼の手形が残るとされる、大きな3つの岩があります。

f:id:chi-tan-35:20200202163421j:plain

岩手山が噴火した時に、飛んできたと伝わります。この岩は「三ツ石様」と呼ばれ、古くから信仰を集めてきました。

 

f:id:chi-tan-35:20200202163430j:plain

その昔、この地方に住む羅刹 (らせつ) という鬼が悪さばかりをし、困った人々は、三ツ石様に「どうか鬼を懲らしめてください」とお願いしました。

 

そうすると、たちまち羅刹は、この岩に縛りつけられました。

 

羅刹は「二度と悪さをしないし、里にも下りてこない」と誓い、約束の印として3つの岩に手形を押して、去っていきました。

 

f:id:chi-tan-35:20200202163436j:plain

というような伝説が残っています。

 

※ 残念ながら現在では手形が確認できません

 

「岩に手形」があることから、このあたりを「岩手」と呼ぶようになりました。

 

また、鬼が来なくなったことを喜び、人々が「さんささんさ」と踊ったのが、「さんさ踊り」の起源とされています。

 

しかし、これは俗説で、「岩手」「さんさ」の起源については諸説あるようです。

f:id:chi-tan-35:20200202163510j:plain

と、ここまでは「観光パンフレット」などに、よく載っている内容です。

 

そこで、今回注目したいのが、こちらの案内標識です!

f:id:chi-tan-35:20200202163519j:plain

この英語表記…

 

「DEMONS' HAND PRINTS IN THE ROCKS」

 

が衝撃的だと、ネットニュースの記事になっていました!

 

※ 詳しくはこちら

j-town.net

 

こちらの案内標識ができた頃、地元民の間でも、この「デーモン」の表記が話題になっていました。

 

私の通っていた小学校の学区内だったので、みんなで「小暮~」とか言っていました。

 

今でも、観光客が標識を見て、色々突っ込んでいる姿を見かけます。

f:id:chi-tan-35:20200202163527j:plain

毎年7月後半、この場所で「盛岡さんさ踊り」の奉納演舞が行われます。

 

※ 詳しくはこちら

www.buramorioka.com

 

Sponsored Links