ブラモリオカ

主に岩手県や盛岡市のこと、他にも自身の経験など、色々書いています!

Sponsored Links

NHKといえば上田!日本アカデミー賞最優秀作品の舞台!足軽町から文教地区へ!

f:id:chi-tan-35:20200127170750j:plain

上田通り・上田商店街

 

旧奥州街道で、この通りを中心に、上田地区 (1丁目~4丁目) が広がっています。

 

藩政時代は「上田組町」と呼ばれ、盛岡城下北の関門として、主に足軽 (下級武士) が住み、警護にあたっていたといいます。

 

近代に入り、地区内には学校が次々と建設され、文教地区として発展していきました。岩手大学・盛岡第一高校などがあります。

 

通り沿いには、岩手県立中央病院があります。

f:id:chi-tan-35:20200127170817j:plain

かつてこの場所には、日本専売公社 (JTの前身) 盛岡工場があり、大勢の人が働いていました。それにより、この地区が発展したともいわれます。

 

通りは「上田商店街」とも呼ばれ、一昔前は多くの店が立ち並び、賑わっていましたが、近年は閑散としてしまいました。

f:id:chi-tan-35:20200127170851j:plain

通りの真ん中あたりにあるのが「正覚寺」です。

f:id:chi-tan-35:20200127170859j:plain

f:id:chi-tan-35:20200127170905j:plain

浅田次郎氏の小説『壬生義士伝』にも登場します。

 

新選組で一番強かった男の話で、主人公・吉村貫一郎が、かつて上田組町の足軽だった設定です。(モデルは実在する同姓同名の盛岡藩士)

 

この作品、テレビドラマや映画になり、映画版は「第27回 日本アカデミー賞」(2004年) の「最優秀作品賞」など、数々の賞を総なめにしています。

 

浅田氏の長女が岩手医大に入学し、何度か盛岡を訪れているうちに、この作品が生まれたという逸話があります。

f:id:chi-tan-35:20200127170947j:plain

通りの北側は左にカーブし、旧国道46号線に合流します。この場所にあるのが…

f:id:chi-tan-35:20200127170954j:plain

先週、上田会長が退任した、NHK盛岡放送局です。

  

すぐ近くには、高松の池があります。

f:id:chi-tan-35:20200127171045j:plain

盛岡城下の治水のために作られ、かつては「上田堤」と呼ばれていました。当時は4つの堤があり、現在残っているのは中堤・下堤とのこと。

f:id:chi-tan-35:20200127171052j:plain

この時期は、盛岡を代表する「白鳥の飛来地」になります。

 

Sponsored Links