ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

銀河鉄道に乗って宮沢賢治ゆかりの活版所へ!

f:id:chi-tan-35:20191203151922j:plain

盛岡駅から「IGRいわて銀河鉄道」に乗車します。

f:id:chi-tan-35:20191203151936j:plain

それでは…

f:id:chi-tan-35:20191203152010j:plain

出発進行!

f:id:chi-tan-35:20191203152021j:plain

隣の青山駅に到着しました。

f:id:chi-tan-35:20191203152047j:plain

f:id:chi-tan-35:20191203152059j:plain

※ 青山駅について 

www.buramorioka.com

 

ここから、線路沿いを歩くこと約5分。

f:id:chi-tan-35:20191203152128j:plain

「山口北洲印刷株式会社」があります。

f:id:chi-tan-35:20191203152136j:plain

1893 (明治26) 年に創業。かつては「山口活版所」という社名で、市内中心部 (内丸) にあったとのこと。

 

1924 (大正13) 年、宮沢賢治は処女詩集『春と修羅』を自費出版しています。印刷した花巻の「大正活版所」は、こちらの系列だったようです。

 

活字の不足分を補うため、賢治は花巻から頻繁に通ったといいます。 

 

東北採石工場技師時代の賢治が作った「商品案内チラシ」や、遺言により刊行された『国訳妙法蓮花経』も、こちらで印刷されたといいます。

 

花巻の「大正活版所」とともに、童話『銀河鉄道の夜』に登場する「活版所」のモデルになったという説もあります。

 

ということで、今週は…

f:id:chi-tan-35:20191203172612j:plain

花巻で、ブラタモリ!

www4.nhk.or.jp

 

岩手県が登場するのは、2016年の「平泉」以来、2回目です!

 

いつの日か「盛岡」にも来てくれるのでしょうか…?

 

宮沢賢治関連の記事 

www.buramorioka.com

www.buramorioka.com

www.buramorioka.com

 

Sponsored Links