ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

寅さんも渡った盛岡で一番古い橋!上の橋とその界隈に迫る!

f:id:chi-tan-35:20191126161409j:plain

上の橋

 

1609 (慶長14) 年、2代藩主 (南部利直) が盛岡城築城に伴い、中津川に架けた、盛岡で最も古い橋です。

 

「擬宝珠」は当時から残ります。

 

橋の上を通る道は、かつて奥州街道でした。周辺には、昔ながらの建物など、多く残っています。

f:id:chi-tan-35:20191126161422j:plain

 

旧井弥商店

f:id:chi-tan-35:20191126161741j:plain

明治末期、豪商よって建てられた商家跡です。数年前まで、自然食品を販売するお店として営業していました。

 

牛越場

f:id:chi-tan-35:20191126161458j:plain

橋の上流右岸に、石畳の坂道があります。

 

奥州街道と、小本・野田街道が交わるターミナルだったこの周辺。

 

民謡の『南部牛追唄』でもおなじみ、三陸沿岸の塩や海産物を、牛の背中に乗せて運んでいました。

 

重い荷物を背負った牛が渡ると、橋が傷むため、川の中を渡らせたといいます。そのために作られた道の名残です。

 

※ 詳しくはこちら

www.buramorioka.com

 

また周辺には、牛を連れて宿泊できる「牛方宿」が多くあったといいます。

 

平野正太郎商店

f:id:chi-tan-35:20191127171652j:plain

「牛方宿」の名残です。現在は雑貨屋として営業しています。

 

こちらのお店、1983 (昭和58) 年公開『時代屋の女房』という映画のロケに使われ、「平野旅館」として劇中に登場しています。

 

ちなみに「上の橋」は、様々な映画・ドラマのロケに使われています。

f:id:chi-tan-35:20191126161416j:plain

  • 松竹映画『花くれないに』1957 (昭和32) 年公開
  • 松竹映画『時代屋の女房』1983 (昭和58) 年公開
  • 松竹映画『男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎』1984 (昭和59) 年公開
  • NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』2007 (平成19) 年放送

 

他にも、単発の2時間ドラマなど多数!

 

料亭丸竹跡

f:id:chi-tan-35:20191126161548j:plain

観光バス専用駐車場の一角に「石灯篭」が残っています。

f:id:chi-tan-35:20191126161542j:plain

この周辺 (本町) には「本街 (ほんがい)」と呼ばれる「花街」があったといいます。

 

盛岡八幡宮の門前町である八幡町には「幡街 (ばんがい)」があり、お互い競い合っていたようです。

 

「丸竹」は、このあたりの代表的な料亭で、1997 (平成9) 年まで市民に親しまれていました。 裏庭の一部と灯篭が保存されています。

 

緑の広場

f:id:chi-tan-35:20191126161841j:plain

昭和後期まで、この場所に「岩手県立中央病院」がありました。

 

そういえば、病院跡地ということで色々と噂が立ちましたが、いつの間にか聞かなくなりました。

f:id:chi-tan-35:20191126161848j:plain

比較的新しい公園ですが、周囲の景色にマッチした作りになっています。

 

上の橋際のイチョウ

f:id:chi-tan-35:20191126162426j:plain

その昔、この場所にあった「丸竹餅店」。(数年前まで近隣で営業していました) その敷地内にあったイチョウです。

 

推定樹齢110年といわれ、盛岡市の「景観重要樹木」に指定されています。道路の拡張で伐採が決まった時、保存運動が起きた過去があります。

 

※ 詳しくはこちら 

www.buramorioka.com

 

【盛岡秋まつり】

f:id:chi-tan-35:20180915222115j:plain

Sponsored Links