ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

まもなく終戦から74年。高松の池で少しだけ戦争と平和について考える。

f:id:chi-tan-35:20190808160600j:plain

市民の憩いの場であり、観光地でもある、高松の池(高松公園)です。

 

「日本さくら名所100選」に選ばれていて、春には多くの花見客で賑わいます。

f:id:chi-tan-35:20190426203011j:plain

この桜が、日露戦争の勝利記念に植樹されたということは、あまり知られていません。

 

横川省三の銅像 (台座)

f:id:chi-tan-35:20190808160330j:plain

池の西側に台座だけがひっそりと残されています。かつては、横川省三という人物の銅像がありました。明治時代の自由民権運動家です。

f:id:chi-tan-35:20190808160412j:plain

1943(昭和18)年、第2次世界大戦の金属供出のため撤去されてしまいました。

  

シベリア抑留平和記念像「ひまわり」

f:id:chi-tan-35:20190808160713j:plain

岩手県からは約8,000人がシベリアに抑留され、1,200人を超える人が命を落としました。その犠牲者の多くが、異国の凍土の中に、お墓がないまま眠っているといいます。

 

この場所には冬になると、シベリアからハクチョウが渡ってきます。

f:id:chi-tan-35:20190122204652j:plain

異国の地に眠る犠牲者を思い、世界の恒久的平和を願い、1994(平成6)年に建てられました。

f:id:chi-tan-35:20190808160723j:plain

f:id:chi-tan-35:20190808174223j:plain

池からは少し離れていますが、高松神社があります。

f:id:chi-tan-35:20190808160754j:plain

石段を登り、本堂に向かう途中に石碑があります。

 

岩手師範学校同窓生戦没者鎮魂の碑

f:id:chi-tan-35:20190808160803j:plain

かつて、この高松地区に岩手師範学校がありました。

 

第二次世界大戦の終盤、兵力不足を補うための学徒出陣。師範学校の学生も戦地に送られ、命を落としたといいます。

f:id:chi-tan-35:20190813113214j:plain

1990(平成2)年、有志によって建てられました。

f:id:chi-tan-35:20190808222647j:plain

再び池のほとりへ。
 

平和記念像「望み」 

f:id:chi-tan-35:20190808160835j:plain

終戦50年にあたる1995(平成7)年8月、2万人を超える岩手県民の募金によって建てられました。

 

県民の平和を願い、次世代の子どもたちに伝えるメッセージとして、ふたたび戦争を起こさない不戦を誓う平和のモニュメントです。

f:id:chi-tan-35:20190808160844j:plain

このモニュメントが建てられた頃、私はこの近隣の中学校に通っていました。

 

夏休み明けの1週間、地理・歴史の教科担任が授業内容を全て変更し、『はだしのゲン』のアニメを見せてくれました。

 

広島に原爆が投下されるシーンは、今でも脳裏に焼き付いています。クラス全員が真剣に見入っていたのを今でも覚えています。

 

それから24年。語り継ぐことの難しさを感じます。

 

※ 昨年の終戦の日に書いた記事です ↓↓↓

www.buramorioka.com

 

Sponsored Links