ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

「愛してマスカット」になってしまう陸前高田の地サイダー。

f:id:chi-tan-35:20190307191817j:plain

神田葡萄園 (陸前高田市)

マスカットサイダー

 

1970(昭和45)年の発売以来、地域の人達に親しまれている地サイダーです。 製法・瓶・ラベルも発売当初から変えていないとのこと。

 

葡萄園のサイダーなので、マスカット果汁が入っていると思いきや、あくまでも「マスカット風味」のサイダーなのです。

 

発売当初は、炭酸水に果汁を入れるという製法が、まだ無い時代だったようです。それから約50年。進歩した現代でも、変わらぬ味を守り続けているとのこと。

 

15年ぐらい前、陸前高田に住む友人に教えられて以来、虜になってしまいました。炭酸が強めで、焼酎で割ると「大人の味」としても楽しめます。(※お酒は二十歳になってから)

 

「東日本大震災」からまもなく8年になります。陸前高田市は岩手県内でも、特に被害が大きかった地域です。

 

震災から3年が過ぎた2014(平成26)年、その友人に市内全域を案内してもらいました。よく遊びに行っていた場所だけに、その時は言葉を失いました。同時に、同じ岩手の人間として、何不自由なく生活していることに、申し訳なさを感じました。

 

「無力すぎる自分には一体何ができるのだろう」

 

毎年3月11日が近くなると、このサイダーが飲みたくなります。

f:id:chi-tan-35:20190307191817j:plain