ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県⇒面積は47都道府県中【第2位】…観光客数は【ワースト2位】経験あり。盛岡市⇒東北6県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手への観光客は、世界遺産・平泉⇒仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

Sponsored Links

冬におすすめ。美しく勇ましい岩手山が望める場所。富士見台緑地。ここが「盛岡」になった理由はこの山にあり?

f:id:chi-tan-35:20190129171541j:plain

富士見台緑地 (ふじみだいりょくち) 

 

市内中心部から四十四田ダムに向かう途中、ダム手前の岩脇町にあります。

f:id:chi-tan-35:20190129171213j:plain

東屋・ベンチ・モニュメントだけがある小さな緑地です。

f:id:chi-tan-35:20190129171247j:plain

春から秋にかけては木が生い茂っています。

 

冬になるとこのとおり、岩手山がくっきりと見えます。

f:id:chi-tan-35:20190129171323j:plain

f:id:chi-tan-35:20190129171358j:plain

周辺は住宅街ですが、自然も多く残されています。この場所の下を、北上川が流れています。

f:id:chi-tan-35:20190129171433j:plain

この場所と直接関係はありませんが、盛岡藩主・南部氏がこの地(現在の盛岡市)を拠点としたきっかけのひとつが、この山だったと伝えられています。

f:id:chi-tan-35:20190129171504j:plain

甲斐国(現在の山梨県)出身の南部氏。この山を、富士山と重ねたようです。そのため、この山は別名「南部富士」「南部片富士」などと呼ばれます。

f:id:chi-tan-35:20190129171136j:plain

Sponsored Links