ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

Sponsored Links

教浄寺。皇太子妃・雅子様にゆかりがあります。宮沢賢治も見物していたかもしれない「裸参り」と厳かな「お焚き上げ」。

f:id:chi-tan-35:20190116104929j:plain

教浄寺 (きょうじょうじ)

 

北山一丁目にあるお寺です。1333(正慶2)年開山。盛岡藩主・南部氏ゆかりのお寺です。

 

かつてこのお寺は、三戸(現在の青森県)にありました。当初、南部氏のお城が三戸にあったことによります。その後、盛岡にお城が移されるのに伴い、いくつかのお寺が三戸から移されました。こちらもそのひとつになります。

 

この辺りの地名になっている「北山」。街づくりの際、京都・北山にならったようです。

 

盛岡城跡の北部丘陵に寺院が集まっています。「北山寺院群」と呼ばれ、周辺には現在も19件のお寺があります。

f:id:chi-tan-35:20190116105000j:plain

山屋他人(やまや・たにん)という盛岡藩出身の海軍大将がいます。皇太子妃・雅子様の母方曽祖父にあたります。山屋家の菩提寺がこちらとのこと。皇太子様と雅子様のご成婚の際、話題になりました。

 

また、宮沢賢治が盛岡高等農林(現岩手大学農学部)受験のため、このお寺に下宿していました。時期は、1915(大正4)年の1~4月。本堂の片隅で猛勉強していたといいます。

 

毎年1月14日、1日だけ本尊・阿弥陀如来像がご開帳されます。

 

「おあみださん」の愛称で親しまれているこのお寺。この日は「おあみださん御縁日」といいます。

 

【16:30~】

f:id:chi-tan-35:20190116105036j:plain

古いお札・お守りなどのお焚き上げが始まりました。

f:id:chi-tan-35:20190116105106j:plain

 

【17:30~】

f:id:chi-tan-35:20190116105132j:plain

お寺近くから裸参りがスタート。

f:id:chi-tan-35:20190116105157j:plain

ご開帳される本尊に願をかけるため、始まったといいます。

f:id:chi-tan-35:20190116105228j:plain

スタート時点の気温は-0.3℃

f:id:chi-tan-35:20190116105304j:plain

参加するのは主に消防団。この日は3つの地区が参加しました。

f:id:chi-tan-35:20190116105346j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105415j:plain

お寺へと続く参道へ。

f:id:chi-tan-35:20190116105445j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105519j:plain

寺の境内へ。

f:id:chi-tan-35:20190116105552j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105623j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105654j:plain

この後、餅まきが行われました。

 

 ※1/12「虚空蔵堂」(仙北町) 裸参りの様子↓↓↓

www.buramorioka.com

 

Sponsored Links