ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県⇒面積は47都道府県中【第2位】…観光客数は【ワースト2位】経験あり。盛岡市⇒東北6県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手への観光客は、世界遺産・平泉⇒仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

Sponsored Links

盛岡藩の門松は Simple is Best? 松の内 & 仕事始め。小学生のお飾り集めは絶滅したのか? 2019年が本格的にスタート!

f:id:chi-tan-35:20190107164706j:plain

盛岡城跡公園(岩手公園)内にある桜山神社。盛岡藩主である南部氏ゆかりの神社です。この神社では数年前から、盛岡藩の「門松」「〆飾」を再現しています。

 

【門松】

f:id:chi-tan-35:20190107164809j:plain

アカマツの幹12本を束ねたものです。

 

【〆飾】

f:id:chi-tan-35:20190107164740j:plain

稲藁(いなわら)です。

 

北日本の「松の内」は基本的に1月7日までになります。

 

正月飾り、古いお札・お守りなどをお焚き上げし、御神火にあたることで、一年の無病息災・家内安全を祈る「どんと祭」という行事があります。

 

こちらの神社では、毎年1月26日に行われます。(盛岡八幡宮は15日)

f:id:chi-tan-35:20190107164847j:plain

ちなみに私が小学生の頃は、子ども会「お飾り集め」という行事がありました。

 

1月7日の朝、公民館に集まり、リヤカーで町内各家のお飾りを集めて、こちらの神社(町内から一番近かったため)に納めるという行事でした。

 

まだ車に正月飾りを付けていた時代のお話。さすがに現代の盛岡中心部では見かけなくなりました。

f:id:chi-tan-35:20190107164919j:plain

さて、今日は盛岡市内でも「仕事始め」の会社が多いようです。

 

昨日までの「正月ムード」から一転。

f:id:chi-tan-35:20190107165004j:plain

f:id:chi-tan-35:20190107165038j:plain

f:id:chi-tan-35:20190107165113j:plain

f:id:chi-tan-35:20190107165137j:plain

いつもの平日が戻ってきました。

f:id:chi-tan-35:20190107165201j:plain

Sponsored Links