ブラモリオカ

岩手県・盛岡市について、趣味で色々書いています!

Sponsored Links

鮭の遡上。実は切ない産卵後の最期。

f:id:chi-tan-35:20181025190835j:plain

鮭の遡上

 

今日も多くの鮭が遡上しています。

 

この川で生まれ、戻ってくるのは、1,000尾のうち2~7尾といわれています。

f:id:chi-tan-35:20181025190740j:plain

4年で戻ってくるものが半数以上。(早いものは2年、遅いものは7年)

f:id:chi-tan-35:20181025190740j:plain

太平洋~北上川~中津川を遡上してきた鮭の体はボロボロです。

f:id:chi-tan-35:20181025190800j:plain

産卵を終えた鮭は… (下の写真の真ん中あたり)

f:id:chi-tan-35:20181025190923j:plain

この場所で生涯を終えます。

 

こちらは、上の橋付近にある「サケの回遊経路模式図」です。

f:id:chi-tan-35:20181025191032j:plain

生まれた川に戻るのは鮭の習性とのこと。

 

盛岡の中津川で生まれ、そして死にゆくのです。

 

※ 過去の記事はこちら 

www.buramorioka.com 

www.buramorioka.com

 

Sponsored Links