ブラモリオカ

岩手県盛岡市をブラブラしています!

Sponsored Links

都会的な駅名!お洒落な青山駅とその周辺!レンガ造りなのはなぜ?盛岡ふれあい覆馬場プラザとは?

f:id:chi-tan-35:20181007212157j:plain

青山駅

 

名前の通り、青山地区にあります。

 

IGRいわて銀河鉄道の駅になります。

 

近隣には、商業施設・住宅街・学校・盛岡西警察署・県立運動公園 etc…と、色々と揃っています。

 

2006 (平成18) 年に開業。市内で一番新しい駅です。

f:id:chi-tan-35:20181007212235j:plain

現在でも、ベッドタウンとして発展が著しいこの地域。車の渋滞が問題になっており、その緩和のために、駅が作られました。

 

盛岡駅から北へと延びる、IGRいわて銀河鉄道は、もともと東北本線でした。

f:id:chi-tan-35:20181008174024j:plain

2002 (平成14) 年、並行して走る東北新幹線が「八戸駅」まで延びた際、第三セクターに転換しました。

 

駅の開業はその数年後になります。

 

こちらは、駅南口。

f:id:chi-tan-35:20181007211955j:plain

飲食店などが入っています。

f:id:chi-tan-35:20181007212023j:plain

2015 (平成27) 年に完成したばかりです。

 

ちなみに、東京・青山にあるのは「青山一丁目駅」になります。

f:id:chi-tan-35:20181007212111j:plain

「青山駅」という名前の駅は、この他に新潟県と愛知県にあるようです。

f:id:chi-tan-35:20181007212049j:plain

レンガ造りなのには理由があります。

 

駅の向かい側に、昔ながらの門柱が保存されています。

f:id:chi-tan-35:20181007212442j:plain

この周辺一帯、戦前は陸軍の一大演習場でした。

 

「観武ヶ原 (みたけがはら)」という、広大な原っぱだったといいます。現在でも「みたけ」という地名が残っています。

 

近隣の歩道にもレンガを使用。

f:id:chi-tan-35:20181007212512j:plain

この場所を歩いていくと…

f:id:chi-tan-35:20181007212554j:plain

盛岡ふれあい覆馬場プラザ

 

「覆馬場 (おおいばば)」とは、陸軍の屋内訓練場だったといいます。

f:id:chi-tan-35:20181007212623j:plain

6棟あった建物の、1棟が保存されています。

 

f:id:chi-tan-35:20181007212645j:plain

現在は、多目的施設です。

 

この他にも、当時の名残があります。

 

f:id:chi-tan-35:20181007212734j:plain

近隣のスーパー裏にひっそりと。

 

こちらは当時の門柱を保存し、小さな庭園としています。

f:id:chi-tan-35:20181007212810j:plain

「独立行政法人国立病院機構盛岡病院」の敷地内にあります。

 

Sponsored Links