ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

西暦2000年。盛岡で起きた「UNIQLO革命」「ユニクロ問題」。平成の出来事を振り返る。

f:id:chi-tan-35:20181004170729j:plain

私達、日本人が一番お世話になっているであろうブランド「ユニクロ」。私も近年は、気がつけば下着も含め「全身ユニクロ」

 

今でこそ定番中の定番ですが、一時は「税込1,990円で服が買える!」と話題になったものです。

 

岩手県に初上陸したのは、「IT革命」が流行語になり、「2000年問題」が心配された、2000(平成12)年の秋。

 

場所はアネックスカワトク(盛岡市緑が丘)でした。

f:id:chi-tan-35:20181004170752j:plain

以前このブログに書いた、旧奥州街道「上田一里塚」がある場所です。

f:id:chi-tan-35:20181004170809j:plain

 ※詳しくはこちら↓↓↓

www.buramorioka.com

 

秋のオープンと同時に、岩手県各地から人が殺到。

 

店舗へ向かう道は、平日も休日も常に大渋滞。

f:id:chi-tan-35:20181004170828j:plain

この先には「松園ニュータウン」という、岩手県最大のニュータウンがあり、この道は市内と郊外を結ぶ、主要な幹線道路・バス路線でもあります。

 

車もバスも進まない…。

 

その大混乱は、地元の新聞にも取り上げられるほど。

 

時代は流れ、岩手県内各地に新店舗が次々とオープン。渋滞も解消されました。盛岡市内にも、現在3店舗あります。

 

(※現在、アネックスカワトクにユニクロは入っていません)

 

ちなみに10代だった私は、チャリ(自転車)でユニクロへ行き、買い物をして、100円マック(当時:チーズバーガー&フィレオフィッシュ)を食べるというのが、いつものパターンでした。

 

(※現在、マックも入っていません)

 

盛岡、デフレの象徴。