ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

盛岡秋まつり山車!毎年9月14日は八幡下りパレード!盛岡八幡宮から八幡町・八幡通り!

f:id:chi-tan-35:20180908105410j:plain

八幡町・八幡通り

 

上の写真は、盛岡八幡宮の境内から。奥に見えるのが参道に当たる門前町です。

 

NHK『ブラタモリ』で、神社や寺の境内と参道を「聖と俗」と表現することがあります。まさにそんな感じの場所です。

 

それでは「俗」のほうへ行ってみます!

f:id:chi-tan-35:20180908105443j:plain

この場所で、毎年9月14日の13時から「八幡下りパレード」が行われます。それでは、山車の進行方向に進んでいきます。

 

進行方向左側、すぐの場所にあるのが…

f:id:chi-tan-35:20180908105504j:plain

米内光政 居住地跡

 

盛岡出身、第37代内閣総理大臣・米内光政です。幼少期を過ごしたのが、この場所になります。八幡宮の敷地内に銅像があります。

 

こちらの通り、数年前に電線を地下に埋める工事をしました。

f:id:chi-tan-35:20180908105526j:plain

昔ながらの商店も残っています。

f:id:chi-tan-35:20180908105551j:plain

左側に見えるレトロな建物…

f:id:chi-tan-35:20180908105617j:plain

八幡地区コミュニティ消防センター

 

こちらは「番屋」といって、城下町に多く見られる消防団の詰所になります。地域の集会所の役割も担っています。

 

上の部分は、望楼(ぼうろう)という昔の「やぐら」です。明治時代に建てられたものだといいます。

 

テントの中では、八幡町「い組」の山車が作られています。盛岡の山車の多くは、各町内の番屋で作られます。

 

今来た通りを反対から見るとこんな感じ!

f:id:chi-tan-35:20180908105641j:plain

藩政時代から栄え、昔はたくさん茶屋があり、芸者が大勢いたそうです。まあ、いわゆる大人の町です。現代でも夜になると、その名残があります。

 

この通りを山車が練り歩きます!

f:id:chi-tan-35:20180914183208j:plain

f:id:chi-tan-35:20180914183643j:plain

盛岡秋まつり山車

八幡下りパレード

【場所】盛岡八幡宮~八幡通り(八幡町)
【日時】毎年9月14日・13時から

 

Sponsored Links