ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

釜石鵜住居復興スタジアム完成!ラグビー&世界遺産&製鉄の街・釜石!ゆかりの大島高任とは?

f:id:chi-tan-35:20180819144324j:plain

ラグビーWカップ 2019

2019年9月20日~11月2日

 

岩手県釜石市は会場のひとつです。2試合が行われます。

 

  • 9月25日(水)…フィジー vs ウルグアイ
  • 10月13日(日)…アフリカ地区代表 vs 敗者復活予選優勝チーム

 

試合会場となる「釜石鵜住居復興スタジアム」が完成し、本日現地にてオープンイベント・試合が行われました。

 

写真は岩手県庁です。

f:id:chi-tan-35:20180819144440j:plain

開催が決まってからはこの通り!

 

県内各地で、Wカップに向けたイベントも多数開催されています。

f:id:chi-tan-35:20180819144403j:plain

その昔、岩手のスポーツ=ラグビー、ラグビーの街=釜石市という時代がありました。

 

新日鉄釜石ラグビー部という、製鉄所の実業団チームの活躍です。

 

1978(昭和53)年~1984(昭和59)年にかけて、日本選手権7連覇するなど、数々の偉業を達成。「北の鉄人」と呼ばれていました。

 

鉄の街・釜石

 

その歴史は古く、日本で一番最初に製鉄所が作られたのが釜石です。(※諸説あり)

 

数年前、世界遺産にもなった「橋野高炉跡及び関連施設」があります。

 

開いたのは盛岡藩士、大島高任(おおしまたかとう)という人物。高任生誕の地が、現在の盛岡市立桜城小学校(盛岡市大通3)付近になります。

f:id:chi-tan-35:20180819144521j:plain

盛岡駅から開運橋を渡り、大通り商店街のアーケードに向かう途中の裏通りにあります。現在は、看板だけがひっそりと立っています。

f:id:chi-tan-35:20180819144513j:plain

f:id:chi-tan-35:20190901104137j:plain

この高任、日本初のガス灯を水戸藩に作った人物でもあります。(※諸説あり)

 

盛岡城跡公園付近に、ガス灯が複数あります。

f:id:chi-tan-35:20180819144535j:plain

高任の功績をたたえ、盛岡ガス(株)が設置事業を行っています。

 

Sponsored Links