ブラモリオカ

主に岩手県や盛岡市のこと、他にも自身の経験、好きなことなど書いています!

Sponsored Links

岩手・盛岡の空襲被害。本日は終戦の日。

f:id:chi-tan-35:20180710104356j:plain

※ 写真はイメージです

 

盛岡市は空襲被害が少ない都市といわれています。

 

それでも、終戦の年 (1945年・昭和20年) に、数回の空襲を受けています。

 

3月10日 午前2時頃

「東京大空襲」と同じ日に、盛岡駅とその周辺の地区が狙われました。家屋や商店155戸が焼失、死傷者8名、被災者613名。

 

7月14日~15日

この時期に空襲があったという話もありますが、正確なデータが残っていないようです。

 

8月10日  午前11時頃

「盛岡空襲」と呼ばれています。国鉄盛岡工場や盛岡ガスなどが狙われました。死傷者が出たなどのデータは残っていないようです。

f:id:chi-tan-35:20180710104512j:plain

終戦の直前の7月~8月にかけて、岩手県内いくつかの主要な都市が攻撃の対象になりました。

 

その中でも、大きな製鉄所があった釜石市は、2度の艦砲射撃 (海からの攻撃) を受け、甚大な被害が出ました。 

 

Sponsored Links