ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称:もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手や盛岡のメジャーからマイナーまでご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

第41回 盛岡さんさ踊り⑤ 『まんが日本昔ばなし』にも登場した「さんさ」と「岩手」発祥の地。近年は大学生が熱い!

f:id:chi-tan-35:20180804095657j:plain

※中央通りの電光掲示板も「さんさ」仕様に

 

第41回 盛岡さんさ踊り

ー2018年8月3日ー

 

18:00にパレードがスタートし、到着するまでの間、各地点では伝統さんさ集団輪踊りを披露します。

f:id:chi-tan-35:20180804095830j:plain

これが本来のさんさ踊りのかたちなのです。

 

「昔、この辺りに羅刹(らせつ)という名のがいて、田畑を荒らしたり、人々に悪さをしていました。

f:id:chi-tan-35:20180804095713j:plain

「株式会社 北日本銀行」チームの花車です。

 

こちらは発祥の地(※諸説あり)とされる三ツ石神社(盛岡市名須川町)

f:id:chi-tan-35:20180801101935j:plain

中央通りからも徒歩で行けます。

 

「鬼の悪さに困り果てた人々。三ツ石の神様鬼退治を祈願しました。」

f:id:chi-tan-35:20180801102004j:plain

「神様は鬼を岩に縛り付けました。鬼はもう悪さをしないと約束し。その証として、岩に手形を押したといいます。」※残念ながら現在では確認出来ません

 

ちなみに私がこの話を知ったのは、子ども時代に観た『まんが日本昔はなし』が最初でした。市原悦子さん、そして先月亡くなった常田富士男さんの声でお馴染み。

f:id:chi-tan-35:20180801102032j:plain

岩に手形=岩手 ※地名の由来に関しては諸説あり

 

その時人々が、神様への感謝と喜びの気持ちで踊ったのが「さんさ踊り」の発祥とされています。

 

昭和53年から観光イベント「盛岡さんさ踊り」がスタート。今年で41回目。

 

昨日、3日目のラストを飾った「盛岡大学・盛岡大学短期大学部」チーム。

f:id:chi-tan-35:20180804095837j:plain

●「岩手大学」チーム

●「盛岡大学・盛岡大学短期大学部」チーム

●「岩手県立大学」チーム。

 

近年は、この3大学の全力パフォーマンスが非常に注目されています。昨日の後半、この3大学が登場。会場が熱気に包まれました。

 

そして、いよいよ本日が最終日です。