ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

盛岡さんさ踊り③「インスタ映え」にはパレードの出発地点がオススメ?

f:id:chi-tan-35:20180802105902j:plain

第41回 盛岡さんさ踊り

ー2018年8月1日【初日】ー

 

踊りに参加する団体は、出発時間の直前になると、こちらの盛岡市役所前に集合して、待機しています。

f:id:chi-tan-35:20180802105927j:plain

奥に見えるオレンジ色の提灯。

f:id:chi-tan-35:20180802110000j:plain

こちらが出発地点となり、ここから各団体が踊り始めます。この先、沿道に人が増えます。昼間から場所取りをしている人もいます。

 

毎年4日間で130万人前後の人が来場するお祭りです。

 

かなり早くに到着するか、よほどラッキーでない限り、写真撮影は大変です。前の人の頭や手が入ってしまったり…。

 

この出発地点付近、踊っている人達は観れませんが、撮影に関しては、割と穴場だったりします。 

f:id:chi-tan-35:20180802110036j:plain

「株式会社 川徳」チーム百貨店だけあって七福神です。

 

盛岡さんさ踊りには、豪華な花車なども多数登場します。

 

こちらは子ども達に大人気・・・

f:id:chi-tan-35:20180802110109j:plain

「JR東日本グループさんさ踊り」チーム。釜石駅~花巻駅間を走るSL銀河風花車です。

 

こちらは毎年、風船を使ったパフォーマンスで有名な…

f:id:chi-tan-35:20180802110117j:plain

「テレビ岩手」チーム。県内ニュースや情報番組でおなじみのアナウンサーの方々も参加しています。

 

ラストは花車が一斉に登場。沿道の人でも飛び入り参加出来ます。

f:id:chi-tan-35:20180802110132j:plain

写真右上あたりに青く光る鉄塔が見えます。ちょうど市役所の裏側あたりになります。

 

東北電力の鉄塔が、さんさ踊り期間中、ライトアップされます。

f:id:chi-tan-35:20180802110143j:plain

色は徐々に変化していきます。こちらも見物です。