ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

旧奥州街道の上田一里塚。徳川幕府の国内統一事業。2004年の台風被害。

f:id:chi-tan-35:20180726165340j:plain

上田一里塚

 

盛岡市緑ヶ丘、アネックスカワトク前にある一里塚跡です。

 

藩政時代、この前を通る道が奥州街道でした。

 

現代でもこの一角だけ、道路沿いに松が植えられ、当時の名残があります。

f:id:chi-tan-35:20180726165401j:plain

江戸・日本橋を起点とする五街道(東海道・中山道・甲州街道・日光街道・奥州街道)

 

徳川幕府の国内統一事業のひとつとして、全国的に交通整備が行われたそうです。(現代でいう国道〇号線?)

 

政策として、一里(約4Km)ごとに、土を盛って樹木を植えたを築き、目印としていたようです。(現代でいう道路標識?)

 

街道の両側に築くことが原則。道の反対側にもあったようですが、現在はこちら側だけが残っています。

f:id:chi-tan-35:20180726165340j:plain

藩政時代から400年。立派に育ったアカマツが中央にそびえ立っていました。

しかし、2004年8月31日。台風16号の影響で、当時14.8mあった松が根元から倒れて、大きなニュースになりました。

 

現在の松は、元の風景を取り戻そうと、翌年に植えられ、ここまで育ちました。

 

この記事を書いている現在、台風12号(2018)が発生しています。西日本豪雨から3週間。大きな被害が出ないことを願うばかりです。