ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

岩手の地震。私の記憶をたどりながら。豪雨の中で地震が起きたことも忘れてはいけない。

f:id:chi-tan-35:20180604171149j:plain
※ 写真はイメージです

 

西日本豪雨の中、千葉県で最大震度5弱の地震が発生しました。場所は違えど、豪雨と地震が重なるというのは、非常に恐ろしいことです。

 

先月には大阪北部地震があり、最大震度6弱を観測したばかりです。

 

岩手県は大きな震災の被災県です。

 

東日本大震災 (東北地方太平洋沖地震)

2011年3月11日 午後2時46分 

 

岩手県全域、それ以前から地震が多い地域です。

 

東日本大震災以前に起きた、3つの大きな地震について、私の記憶をたどりながら、振り返ってみたいと思います。

 

岩手・宮城内陸地震

2008年6月14日 午前8時43分

 

岩手県南から宮城県北にかけて大きな被害が出ました。県内では奥州市にて震度6強を観測しています。

 

一関市(震度5強)では国道にかかる、祭畤大橋(まつるべおおはし)が倒壊。当時のものは震災遺構として保存されています。

 

世界遺産(当時は登録前)平泉・中尊寺などにも被害がありました。

 

宮城県沖地震

2003年5月26日 午後6時24分

 

岩手県南や宮城県北の多くで震度6弱を観測しました。県内ほとんどの地域で震度5弱以上を観測しています。

 

東北新幹線の高架線橋脚の多くが損傷する被害が出ました。

 

盛岡市では震度5弱を観測。

 

平日夕方6時代ということで、県内の全テレビ局ではローカルニュースを生放送中。スタジオがパニック状態でした。

 

三陸はるか沖地震

1994年12月28日 午後9時19分

 

盛岡市にて震度5※を観測しています。(最大震度は青森県八戸市の震度6)

 

年末の帰省客にも大きな影響が出ました。

 

翌年1月に入ってからも、大きな余震が続きました。

 

この地震のちょうど20日後、1995年1月17日に阪神・淡路大震災が発生しています。

 

この2つの地震をきっかけに、「気象庁震度階級」が7段階から10段階に変わりました。(※震度0・1・2・3・4・5弱・5強・6弱・6強・7)

 

「激甚災害」に指定されています。

 

Sponsored Links