ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

西日本豪雨災害。他県の話ではない。もっと知ってほしい岩手・盛岡の河川のこと。

① 北上川

f:id:chi-tan-35:20180709174255j:plain

 

② 中津川

f:id:chi-tan-35:20180709172934j:plain

 

③ 雫石川

f:id:chi-tan-35:20180709174452j:plain

盛岡市の中心部には3つの川が流れています。

 

そして、同じあたりで合流します。盛岡は川とともに発展してきた街なのです。「川の街・盛岡」としてPRもしています。

 

こちら、盛岡駅付近の模型です。

f:id:chi-tan-35:20180710104356j:plain

←東京方面

 

駅前(手前)を流れるのが北上川、駅裏を流れるのが雫石川になります。

 

東京方面によってみると、すぐ近くに合流地点があります。

f:id:chi-tan-35:20180710104512j:plain

←東京方面

 

中津川も同じあたりで合流します。

 

その場所の実際の写真です。

f:id:chi-tan-35:20180710110444j:plain

←東京方面

 

奥のほう、濁っているのが雫石川から流れてきた水です。

 

かなり郊外に見えるかもしれませんが、この写真の反対側はこの通り。

f:id:chi-tan-35:20180710111051j:plain

街が広がっています。

 

上の写真は、こちらの「明治橋」から北の方角を撮りました。

f:id:chi-tan-35:20180710112417j:plain

川の合流地点に近いこの周辺、昭和中期頃まで度々川が氾濫し、近隣の住宅が浸水していたといいます。

 

護岸工事や川幅を広げたことにより、近年はなくなりました。

 

現在、堤防の補強工事をしている最中です。色が変わっている部分があります。

f:id:chi-tan-35:20180710112451j:plain

茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊した「平成27年9月 関東・東北豪雨」がありました。これをきっかけに堤防の整備が急速に進められています。

 

ただ、私のような昭和後半に生まれた世代には、この川が氾濫し、周囲が浸水したという経験がなく、どうしても意識が低いのです。

 

Sponsored Links