ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

盛岡の子どもは1年に2回七夕を経験します。東北・岩手・盛岡の七夕まつり事情。

f:id:chi-tan-35:20180628140053j:plain

こちら、JR盛岡駅みどりの窓口前にある七夕飾り。

 

近隣の保育園の子ども達が飾り付けをする姿が、毎年夕方の県内ニュースで取り上げられます。

 

毎年6月半ばに行われ、7月7日の七夕当日まで飾られます。

 

ちなみに別の場所には、誰でも自由に短冊に願いを書ける場所があります。

f:id:chi-tan-35:20180628140100j:plain

しかし、盛岡七夕まつりは 毎年8月に行われます。

 

8月4日~7日までの開催。すなわち、旧暦で行われます。

 

世間一般に合わせて、保育園・幼稚園・学校などでは、7月に行うのでしょう。

 

日本一有名であろう、仙台七夕まつりと同時期になります。

f:id:chi-tan-35:20180602185228j:plain

※写真は「東北絆まつり」盛岡市内の展示

 

仙台に影響されて、盛岡の肴町商店街がスタートさせました。

f:id:chi-tan-35:20180628140107j:plain

盛岡七夕まつりの会場になる、肴町アーケード

 

盛岡の場合、毎年50本ぐらいの七夕飾りと、仙台に比べるとかなり小規模ですが、夏休み中の子ども達を中心に、連日盛り上がります。

 

このように盛岡の子ども達は、七夕を1年に2回経験するのです。

 

盛岡さんさ踊りの最終日とも重なるので、一緒に楽しむのもアリです。

f:id:chi-tan-35:20180605155723j:plain

● 盛岡さんさ踊り:毎年8月1日~4日

● 盛岡七夕まつり:毎年8月4日~7日