ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

盛岡さんさ踊り・東北六魂祭・東北絆まつりパレード。盛岡市の中央通りはこんな所です。

f:id:chi-tan-35:20180525202033j:plain

中央通り

 

盛岡市のメインストリート。

 

毎年8月1日~4日まで、盛岡さんさ踊りのパレード会場になります。東北六魂祭(2012年)、東北絆まつり(2018年)のパレード会場でもあります。

 

どんな場所なのか、パレードの進行方向に紹介していきます。

 

【盛岡市役所】※一番上の写真はこの前から撮りました

f:id:chi-tan-35:20180525202109j:plain

 

【岩手県民会館】※市役所向かって左

f:id:chi-tan-35:20180529150826j:plain

 

【もりおか歴史文化館】※市役所向かって右

f:id:chi-tan-35:20180526161841j:plain

 

また市役所裏は、中津川(中の橋~与の字橋の間)になります。

 ※詳しくはこちらを↓↓↓

chi-tan-35.hatenadiary.com

 

それでは、メインの中央通りへ戻ります。

 

【岩手県公会堂】※進行方向右側

f:id:chi-tan-35:20180525202140j:plain

昭和初期に開館。建物はその当時のままです。小規模コンサートなども開催されます。

 

【岩手県庁】※進行方向右側 (公会堂の道を挟んだ隣)

f:id:chi-tan-35:20180525202212j:plain

 

【内丸緑地・桜山神社鳥居】※進行方向左側 (県庁・公会堂の道を挟んだ向かい側)

f:id:chi-tan-35:20180525195118j:image

f:id:chi-tan-35:20180525202308j:plain

 この先は国の史跡になり、盛岡城跡公園(岩手公園)桜山神社などがあります。

 ※詳しくはこちらを↓↓↓

chi-tan-35.hatenadiary.com

  

【盛岡地方裁判所・石割桜】※進行方向右側

f:id:chi-tan-35:20180525202817j:plain

f:id:chi-tan-35:20180525195139j:image

花崗岩の割れ目から育った、樹齢360年を越える一本桜です。

 

【岩手医科大学附属病院:旧診療棟】※裁判所裏

f:id:chi-tan-35:20180529152349j:plain

病院自体は2019年、矢巾町に移転予定。この建物は保存するようです。

 

向かって右側、手前から岩手銀行本店NTT東日本の第2ビル同・第1ビル、一番奥が北日本銀行本店になります。

f:id:chi-tan-35:20180525202855j:plain

北日本銀行本店側から。赤白の鉄塔はNTTのものです。

f:id:chi-tan-35:20180529154146j:plain

 

【日影門緑地】※進行方向右側 (北日本銀行本店の隣)

f:id:chi-tan-35:20180525203024j:plain

藩政時代、このあたりに「日影門」という門があり、原敬新渡戸稲造が通った藩校もこの場所にあったといいます。スタート地点の市役所からこの辺りまでは、かつて上級武士の屋敷が建ち並んでいたといいます。その跡地が現在の官公庁やビル街となっています。

 

【盛岡中央郵便局】※日影門緑地の左後ろあたり

f:id:chi-tan-35:20180529154843j:plain

 

【映画館通り】※進行方向左側 (日影門緑地の道を挟んだ向かい側あたり)

f:id:chi-tan-35:20180525203058j:plain

名前の通り、レトロな映画館が集中する通りです。近年は老朽化による閉鎖や近隣のビルへの移転も多く、映画館は減少傾向です。地方都市にこのような通りがあるのは珍しいとか。

f:id:chi-tan-35:20180525203121j:plain

盛岡は「映画の街」でもあります。

 

【啄木新婚の家】※進行方向左側

f:id:chi-tan-35:20180525203202j:plain

石川啄木妻・節子が新婚生活をスタートさせた家です。啄木の父母と妹も一緒に暮らしていたとか。ただ、その期間わずか3週間。その後、市内別の場所に転居。ちなみに啄木は、この場所での結婚式をボイコットしたらしいのです。

f:id:chi-tan-35:20180525203238j:plain

盛岡市内に唯一残る、藩政時代の武家屋敷跡でもあります。