ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

岩手大学農学部附属植物園。旧盛岡高等農林学校。宮沢賢治の母校内に石川啄木・妻の生家。

f:id:chi-tan-35:20180523185506j:image

岩手大学農学部附属植物園

 

岩手大学(盛岡市上田)の敷地内です。宮沢賢治が通った旧盛岡高等農林学校(現在の岩手大学農学部)。

 

植物園が一般開放されています。

 

【旧正門・門番所】
f:id:chi-tan-35:20180523185529j:image

f:id:chi-tan-35:20180523192108j:plain

門、番所ともに「国の重要文化財」に指定されています。

 

【農業教育資料館:旧校舎】

f:id:chi-tan-35:20180523190425j:plain

※日本初の高等農林学校です※

 

こちらの建物も「国の重要文化財」にも指定されています。入場は有料になります。

 

【宮沢賢治】

f:id:chi-tan-35:20180523190614j:plain

「雨ニモ負ケズ」でおなじみ宮沢賢治の母校です。モニュメントがあります。

 

【ポランの広場】

f:id:chi-tan-35:20180529162245j:plain

旧校舎の真裏にあり「未来と過去をつなぐ」を表現しているとか。宮沢賢治の世界観を表現しています。

 

【北水の池】

f:id:chi-tan-35:20180523190431j:plain

研究の為に作られた人工池です。

f:id:chi-tan-35:20180529080401j:plain

f:id:chi-tan-35:20180529080431j:plain

f:id:chi-tan-35:20180529080313j:plain

岩山の脇から裏は湿地帯になっています。

f:id:chi-tan-35:20180529062156j:image

 

【上田新小路跡】

f:id:chi-tan-35:20180523192516j:plain

この周辺、藩政時代は侍町でした。当時から残る樹木もあります。

f:id:chi-tan-35:20180523185558j:plain

明治に入り、高等農林学校が創立された際、学校構内に編入されました。

 

【山邉の松】

f:id:chi-tan-35:20180529161948j:plain

侍町時代、武家屋敷の庭に生えていた松の木が保存されています。

 

【節子の井戸】

f:id:chi-tan-35:20180523192428j:plain

石川啄木の妻・節子。生家の堀合家はこの場所にありました。

 

研究用のもいます。

f:id:chi-tan-35:20180523185649j:image
また、ここから15分ぐらい歩くと、高松の池(高松公園)があります。

chi-tan-35.hatenadiary.com