ブラモリオカ

主に岩手県や盛岡市のこと、他にも自身の経験など、色々書いています!

Sponsored Links

鮭の遡上

自粛ムードの休日!さけの赤ちゃん放流会!高松の池の白鳥は今!そしてNHKの裏側へ!

3月14日 (土) の午後です。街中にあまり人がいません! そんな中、「第26回 さけの赤ちゃん放流会」が開催され、今年も鮭の稚魚が、市内を流れる中津川に放流されました。 www.buramorioka.com 新型ウイルスの影響で、規模を縮小しての開催です。放流前のイ…

第26回(2020年)さけの赤ちゃん放流会は規模を縮小して開催!

観光施設「プラザおでって」(中ノ橋通) 入口の水槽です。 1月に、宮古市の「ふ化場」から分けてもらった鮭の卵がふ化し、赤ちゃんがすくすくと育っています! この場所を含む、市内11ヶ所の水槽で育てられているといいます。 「サケのぼり」も登場! 毎年3月…

中津川で鮭の遡上を確認!

一昨日 (21日) のAM、中津川に架かる「与の字橋」です。 鮭が遡上していました! この場所では毎年3月、鮭の稚魚を放流しています。 ※ 詳しくはこちら www.buramorioka.com 近年、遡上する鮭が減少傾向にあります。 今年は台風の影響で、更に少なくなってい…

前潟地区で鮭の遡上を確認!

本日AMの前潟地区、諸葛川に架かる「諸葛橋」です。 1匹だけ確認できました。 こちらは、雫石川に架かる「西大橋」です。 こちらでも1匹だけ。 市内中心部にも行ってみましたが、まだ確認できませんでした。 ※ 昨年の様子 (中津川・北上川) www.buramorioka.…

鮭ぼちぼち遡上中!上の橋に「サケのぼり」が登場!

鮭の遡上・サケのぼり 盛岡は秋になると、市内を流れる川に鮭が遡上します。中心部を流れる「中津川」は観光名所になっています。 今年は9月の中旬に第一報がありました。 上の橋には「サケのぼり」が登場しています! 先週の金曜日 (9月27日) 、中津川沿い …

さけの赤ちゃん放流会!イベント主催の「本町」が「京町」と呼ばれていた理由!

第25回 さけの赤ちゃん放流会 2019年3月9日(土) 以前紹介した、卵からふ化した「鮭の赤ちゃん」です。 ※ 詳しくはこちら www.buramorioka.com いよいよ、中津川へ放流される日がやってきました! 宮古市のふ化場から卵を分けてもらい、市内各地の水槽で育て…

鮭の赤ちゃんが、すくすくと育っています!

中ノ橋通にある観光施設「プラザおでって」の入口に水槽があります。 1月に宮古市の「ふ化場」から分けてもらったという「鮭の卵」が、ふ化し、赤ちゃんがすくすくと育っています! この場所を含む、市内11ヶ所の水槽で育てているとのことです。 毎年3月、子…

鮭の遡上!こんな場所でも観賞できます!

鮭の遡上 こちらは北上川。 材木町の裏、旭橋と夕顔瀬橋を結ぶ遊歩道です。 デカい!! ※ 過去の記事はこちら www.buramorioka.com www.buramorioka.com www.buramorioka.com

鮭の遡上。実は切ない産卵後の最期。

鮭の遡上 今日も多くの鮭が遡上しています。 この川で生まれ、戻ってくるのは、1,000尾のうち2~7尾といわれています。 4年で戻ってくるものが半数以上。(早いものは2年、遅いものは7年) 太平洋~北上川~中津川を遡上してきた鮭の体はボロボロです。 産卵を…

鮭の遡上を北上川で確認!

鮭の遡上 盛岡駅の近く、北上川に架かる「旭橋」です。 この橋の下でも… 鮭が遡上中! 中津川が有名ですが、この時期、市内各地の川で観賞できます。 この橋の上から望む、岩手山とともに! ※ 中津川の遡上について www.buramorioka.com

鮭の遡上!観光客の皆さんにオススメ★★★の場所は?盛岡・秋の目玉!

※ 中の橋の「サケのぼり」 鮭の遡上 盛岡は秋になると、市内中心部を流れる「中津川」に鮭が遡上します! 毎年10月~12月頃 かつて盛岡藩は徳川幕府に鮭を献上し、珍重されていたといいます。 現在、この川で鮭の捕獲は禁止されています。 一時期、工場や家…

Sponsored Links