ブラモリオカ

主に岩手県や盛岡市のこと、他にも自身の経験など、色々書いています!

Sponsored Links

裸参り

桜山神社のどんと祭と裸参り!南部火消しとは?

桜山神社 どんと祭・裸参り 令和2年1月26日 (日) 13時より「どんと祭」が行われました。 ※ 桜山神社について www.buramorioka.com 夕刻からは「裸参り」が行われます。 ここで活躍するのが「消防団」です。その詰所となるのが「番屋」で、地区のコミュニティ…

初開催!川守稲荷神社・荒神神社の裸参り!

川守稲荷神社・荒神神社 盛岡駅前北通のビル (橋市ビル) の2Fに鎮座しています。 昔からこの周辺にあった神社がなくなってしまうというので、このビルのオーナーが、自身のビルに遷座させたといいます。 ビルの裏には、北上川が流れています。 毎年6月に、こ…

夕顔瀬町&新田町・浅草観世音の裸参り!

浅草観世音 藩政時代、この付近 (新田町) の武士が参勤交代の折、江戸・浅草観世音の厳かな様に触れ、盛岡のお寺に「観音堂」を建立したのが始まりとされています。 明治に入り「神仏分離令」の影響で、そのお寺が廃寺となります。「観音堂」だけは残そうと…

盛岡八幡宮・どんと祭と裸参り!小正月の一日!

盛岡八幡宮 どんと祭・裸参り 令和2年1月15日 (小正月) の朝です。 正月飾り・破魔矢・古いお札などを焼くことで、この1年の無病息災を願います。また炎に当たることで、心身が清められるといいます。 全国各地に同じような行事があり、様々な呼び方をされま…

盛岡五山とは?北山・教浄寺のお焚き上げと裸参り!

北山地区 盛岡城跡の北部丘陵 (北山) には、寺院が集まっています。 町づくりの際、京都の「北山」にならったとのこと。「北山寺院群」と呼ばれ、周辺には19の寺院があります。 その中のひとつ… 教浄寺 (盛岡五山) 盛岡城の完成に伴い、藩主・南部氏ゆかりの…

仙北町・虚空蔵堂の裸参り!

不退院 虚空蔵堂 1694 (元禄7) 年創建。地域の人々に「こくぞうさん」の名で親しまれています。 令和2年1月12日、こちらのお寺の「裸参り」が行われました。 このお寺がある場所は… 仙北町 藩政時代、盛岡城下の玄関口として栄えた町です。 出羽国 (現在の秋…

材木町・酒買地蔵尊の裸参り!

材木町のメイン通り (通称 : いーはとーぶアベニュー) の途中に参道があります。 永祥院 江戸初期に建立されたお寺です。 こちらの境内に祀られているのが… 酒買地蔵尊 その昔、毎日お酒を買いに来る、このお寺の小僧さんがいたといいます。その小僧さんの正…

桜山神社は盛岡藩主ゆかりの神社!『ナニコレ珍百景』で「MV珍」経験アリ!どんと祭と裸参り!

桜山神社 内丸地区「盛岡城跡公園」の敷地内にあります。 ※ 盛岡城跡公園全域について www.buramorioka.com 中央通・岩手県庁前に鳥居があります。 「縣社 櫻山神社」と旧字体で刻まれています。 「縣社 (県社)」とは戦前まであった制度によるものです。 こ…

浅草観世音の裸参り!東京・浅草との関係は?

浅草観世音 (あさくさかんのん) 夕顔瀬町に観音様が祀られています。 鳥居がありますがお寺です。 1857 (安政4) 年、この付近の武士が参勤交代の折、江戸・浅草観世音の厳かな様に触れ、盛岡のお寺に観音堂を建立したのが始まりとされています。 明治期に入…

小正月の盛岡八幡宮!どんと祭&裸参り!

どんと祭・裸参り (盛岡八幡宮) 1月15日、小正月の朝です。 午前9時で-5.1℃です! それでも、八幡宮には続々と人が集まっています。 ※ この場所について www.buramorioka.com 正月飾り・破魔矢・古いお札などが積み上げられています。 その高さ、約5メート…

教浄寺は皇太子妃・雅子様ゆかり!宮沢賢治も見物していたかもしれない裸参りとお焚き上げ!

教浄寺 (きょうじょうじ) 1333 (正慶2) 年に開山された、盛岡藩主 (南部氏) ゆかりのお寺です。 かつてこのお寺は、三戸 (現在の青森県) にありました。 当初、南部氏の居城が、そちらにあったことによります。盛岡にお城が移されるのに伴い、いくつかの寺院…

藩政時代から続く裸参り!盛岡の寒さMAXな季節恒例!トップバッターは仙北町の虚空蔵堂!  

裸参り 盛岡に藩政時代から伝えられてきた「寒参り」です。2019 (平成31) 年は1月12日~26日までの期間、市内6ヶ所で開催されます。 こちらは仙北町の様子です。 12日の16時、原敬ゆかりの仙北町駅からスタート! 仙北町 (せんぼくちょう) 藩政時代、盛岡城…

Sponsored Links