ブラモリオカ

岩手県・盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定 (もりけん) 2級合格者・もりおかコンシェルジュが趣味で書いているブログです。

Sponsored Links

行事

盛岡八幡宮・どんと祭と裸参り!小正月の一日!

盛岡八幡宮 どんと祭・裸参り 令和2年1月15日 (小正月) の朝です。 正月飾り・破魔矢・古いお札などを焼くことで、この1年の無病息災を願います。また炎に当たることで、心身が清められるといいます。 全国各地に同じような行事があり、様々な呼び方をされま…

北山・教浄寺のお焚き上げと裸参り!

北山地区 盛岡城跡の北部丘陵 (北山) には、寺院が集まっています。 町づくりの際、京都の「北山」にならったとのこと。「北山寺院群」と呼ばれ、周辺には19の寺院があります。 その中のひとつ… 教浄寺 (盛岡五山) 盛岡城の完成に伴い、藩主・南部氏ゆかりの…

仙北町・虚空蔵堂の裸参り!

不退院 虚空蔵堂 1694 (元禄7) 年創建。地域の人々に「こくぞうさん」の名で親しまれています。 令和2年1月12日、こちらのお寺の「裸参り」が行われました。 このお寺がある場所は… 仙北町 藩政時代、盛岡城下の玄関口として栄えた町です。 出羽国 (現在の秋…

材木町・酒買地蔵尊の裸参り!

材木町のメイン通り (通称 : いーはとーぶアベニュー) の途中に参道があります。 永祥院 江戸初期に建立されたお寺です。 こちらの境内に祀られているのが… 酒買地蔵尊 その昔、毎日お酒を買いに来る、このお寺の小僧さんがいたといいます。その小僧さんの正…

今年の最後は、盛岡藩のシンプルな門松・〆飾!そして、2019→2020!

盛岡藩主 (南部氏) ゆかりの 桜山神社 (盛岡城跡公園内) では、藩政時代の「門松」と「〆飾」を再現しています! 門松 アカマツの幹 (12本) を束ねたものです。 〆飾 稲藁 (いなわら) です。 こちらの神社も、初詣の参拝者で賑わいます! ※ 桜山神社について…

真冬の盛岡を楽しむ!

これからの季節、極寒の中、盛岡市街地を楽しむ方法をご紹介! ライトアップ・イルミネーション 毎年2月~3月頃まで 多くの場所では、クリスマス後も続きます。 特に、雪の中のライトアップは幻想的です! ※ 詳しくはこちら www.buramorioka.com www.buramor…

盛岡四大祭り2019【まとめ記事】

初夏から初秋にかけて開催された、4つの大きなお祭り(行事)をまとめました! チャグチャグ馬コ (毎年6月の第2土曜日) 盛岡さんさ踊り (毎年8月1日~4日・7月31日は前夜祭) 舟っこ流し (毎年8月16日・順延の場合あり) 盛岡秋まつり (毎年9月14日~16日・13日…

盛岡秋まつり山車&流鏑馬!2019年9月16日の様子!いよいよ最終日!

盛岡秋まつり 2019 2019年9月16日(月・祝) いよいよ最終日です! 13時頃の盛岡八幡宮です。 「南部流鏑馬」が始まりました! あっぱれ! 本日も市内各地を山車が巡行しています。 昼頃に小雨がぱらつきましたが、すぐに止みました。天気に恵まれた4日間でし…

盛岡秋まつり山車!2019年9月15日の様子!盛岡山車大絵巻パレード!

盛岡秋まつり 2019 2019年9月15日 (日) 本日、昼過ぎの盛岡駅前です。 「盛岡観光コンベンション協会」の山車が、観光客の皆さんに太鼓・音頭上げを披露しています。 そのあとは、ご自由に記念撮影を。 再び市内巡行へ。 本日も市内各地を山車・神輿が巡行中…

盛岡秋まつり山車!2019年9月14日!八幡下りパレード&夜の八幡参り!テレ朝「サタステ」に登場!

盛岡秋まつり 2019 2019年9月14日(土) 本日から本格スタートです! 毎年14日の午前中は、全ての山車が市内巡行しながら、「八幡下りパレード」のため、盛岡八幡宮へと向かいます。 11時頃の八幡町(八幡通り)入口は、山車で混み合っています。 全8台の山車が…

盛岡秋まつり山車!2019年9月13日の様子!

盛岡秋まつり 2019 2019年9月13日(金) 11時頃の本町通付近です。 「盛山会さ組」の山車が巡行中。 正午頃の盛岡八幡宮です。 明日の「八幡下りパレード」では、こちらの神輿が山車の前を巡行します。 13時頃、八幡町にある「い組」の番屋前です。 「音頭上げ…

盛岡秋まつり山車2019!直前の盛岡八幡宮と市内各地の様子!人気の屋台メニューも紹介!

盛岡秋まつり 2019 2019年9月 14日(土)・15日(日)・16日(月.祝) ※13日(金)は前夜祭 本日(12日)の「もりおか歴史文化館」です。 こちらは「盛岡観光コンベンション協会」の山車です。14日からの巡行です。 ところ変わって、肴町商店街です。 期間中はアーケー…

盛岡秋まつり山車2019!日程やパレードについて!ルートはある?盛岡八幡宮の例大祭!

盛岡秋まつり 2019 2019年9月 14日(土)・15日(日)・16日(月.祝) ※13日(金)は前夜祭 このお祭りは、盛岡八幡宮の例大祭です。 1709(宝永6)年から300年以上続いています。盛岡藩の城下町が完成したのを記念して始まったといわれています。 町内会・山車同好会…

盛岡秋まつり山車!南部風流山車とその歴史!あまちゃん久慈秋まつりのルーツ!花巻まつりは?

盛岡秋まつり 2019 2019年9月 14日(土)・15日(日)・16日(月.祝) ※13日(金)は前夜祭 このお祭りは、盛岡八幡宮の例大祭です。 町内会・山車同好会・観光協会を中心に、山車(南部風流山車)が作られ、市内各地を練り歩きます。 南部風流山車 盛岡秋まつりに登場…

盛岡秋まつり山車2019まで、1ヶ月を切りました!

盛岡秋まつり 2019 2019年9月 14日(土)・15日(日)・16日(月.祝) ※13日(金)は前夜祭 このお祭りは、盛岡八幡宮の例大祭です。 町内会・山車同好会・観光協会を中心に、山車(南部風流山車)が作られ、市内各地を練り歩きます。毎年10台弱の山車が参加します。 …

舟っこ流し2019&北上川フェスタ。盛岡、お盆のしめくくり。夏の終わりを感じさせる幻想的な夜。

舟っこ流し 2019 2019年8月17日(土) 北上川・明治橋上流右岸 堤灯やお供え物で飾られた舟(舟っこ)が川に浮かべられ、火が灯され、先祖の霊を送り無病息災を祈ります。 藩政時代から続く伝統行事です。毎年8月16日(送り盆)に開催されます。 今年は台風10号の…

これぞ、ホンモノのさんさ踊り。令和の時代も残したい盛岡のお盆。大慈寺・鉈屋町界隈。

黒川さんさの門付け ー残したい盛岡のお盆ー 毎年8月14日 その昔「さんさ踊り」は、主にお盆に踊られていました。 門付け(かどづけ)とは、人家の門前で音曲を奏するなどの芸をして、金品をもらい受けること。また、その人のことです。 昔の盛岡ではお盆の時…

盛岡花火の祭典 2019

盛岡花火の祭典 2019 2019年8月11日(日) 毎年、盛岡市の南部、都南大橋下流(北上川河川敷)で開催されます。今年で34回目。地元民の間では、通称「都南の花火」と呼ばれています。 全国の名だたる花火大会に比べると小規模ではありますが、趣向をこらした様々…

舟っこ流し2019の日程は?駐車場と最寄駅は?中止・延期の対応は?盛岡の送り盆行事。

舟っこ流し 2019 【日時】 2019年8月16日(金) ※8月17日(土)に順延※ 台風10号の接近により雨天・増水が見込まれるため 16時から 堤灯やお供え物で飾られた舟(舟っこ)が川に浮かべられ、火が灯され、先祖の霊を送り無病息災を祈る、送り盆の行事です。 「♪去~…

盛岡・北上川ゴムボート川下り大会 2019

第43回 盛岡・北上川 ゴムボート川下り大会 2019年7月28日(日) 毎年7月の最終日曜日に開催されます。時間を競うタイムレース部門と、自由に川下りのみを楽しめるフリーレース部門があります。 世界最大級の川下りボート大会として、ギネス世界記録に認定され…

チャグチャグ馬コ 2019

チャグチャグ馬コ 2019 令和元年 6月8日(土) 朝から雨が降っていました。昼過ぎに雨は上がり、盛岡八幡宮に到着する頃には、雲の隙間から太陽が顔をのぞかせていました。 天候の影響なのか、例年より人出が少なかったように思います。今年は66頭の馬コが行進…

チャグチャグ馬コのルートと時間!オススメの観覧場所も紹介!

チャグチャグ馬コ 2019 色鮮やかな装束で着飾った馬(約80頭ほど)が、鬼越蒼前神社(滝沢市)~盛岡八幡宮(盛岡市)まで、約13キロの道のりを約4時間かけて行進します。 200年以上も続く、農耕馬に感謝する伝統行事です。国の無形民俗文化財、環境庁「日本の音風…

YOSAKOIさんさ2019!EXILE「Rising Sun」との関係とは?チャグチャグ犬コも登場!

YOSAKOIさんさ2019 「よさこい」と名がつくものは全国にあります。 盛岡には「YOSAKOIさんさ」があります。1998(平成10)年から、毎年5月の最終日曜日に開催されています。 年々その規模は大きくなっています。現在では、岩手県内のみならず、県外から参加す…

南昌荘の端午の節句~肴町の鯉のぼり~平成から令和のGW!

南昌荘の 端午の節句 清水町にあります。「みちのくの鉱山王」と呼ばれた盛岡出身の実業家の邸宅で、1885(明治18)年に建てられました。 その後、売却が繰り返されます。現在はいわて生協が保存し、一般公開しています。 この場所で、毎年4月の後半~5月の大…

盛岡町家旧暦の雛祭りと鉈屋町界隈。

盛岡町家 旧暦の雛祭り 鉈屋町界隈 「なたやちょう」と読みます。今でも城下町時代の古い町並みが残る場所です。 毎年旧暦の雛祭りに合わせ、40軒近くの町家・商店が雛人形を飾り、一般公開しています。 【開催日】 毎年4月の第2土曜・日曜日 [※2019(平成31)…

東日本大震災から8年。祈りの灯火 2019。

南昌荘は朝ドラ旅館モデルのひとつ!座敷童が出るかもしれないファンタジックな雛まつり!「みちのくの鉱山王」とは?

南昌荘 (なんしょうそう) 清水町にあり、「みちのくの鉱山王」と呼ばれた盛岡出身の実業家、瀬川安五郎の邸宅として、1885(明治18)年に建てられました。 その後、売却が繰り返され、現在はいわて生協が保存、一般公開しています。 かつては、現在よりも広大…

一ノ倉邸。アベヒロシ&舘ひろしの邸宅で雛祭り? 世界遺産・平泉との関係は?

一ノ倉邸 (いちのくらてい) 安倍館町にある、明治後期に建てられた邸宅です。 盛岡出身で東京府知事などをつとめた人物… 阿部浩 (あべ・ひろし) その昔、この地を治めていた豪族、安倍氏の末裔です。盛岡藩士の子として生まれ、藩校「作人館」(現仁王小学校)…

鮭の赤ちゃんがすくすくと育っています!まもなく中津川に放流されます!将来、成長して戻ってきます!

中の橋の側にある観光施設「プラザおでって」の入口に水槽があります。 1月に宮古市の「ふ化場」から分けてもらったという鮭の卵が「ふ化」し、赤ちゃんがすくすくと育っています! この場所を含む、市内11ヶ所の水槽で育てているとのことです。 毎年3月、子…

盛岡八幡宮の節分祭。

節分祭 この週末、全国各地の「節分祭」がニュースになっていますが、盛岡八幡宮では 3日(17:30~) に開催されました。 当たりクジ付き。景品がズラリと。 特賞は、布団! 最初に神事が行われ、18:00から豆まきがスタート。 前列の方々のガチ感がスゴイ!! …

Sponsored Links