ブラモリオカ

岩手県盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定(もりけん)2級合格者、もりおかコンシェルジュが色々書いています。

Sponsored Links

名所

紺屋町と旧鍛冶町!この場所にあった一里塚と盛岡駅!

紺屋町 中津川の清流を利用した、紺屋 (染物屋) が集まっていたことに由来します。この町で作られた染物は、盛岡藩の特産になっていたとのこと。 現在「紺屋町」と呼ばれる地域には、「旧鍛冶町」が含まれます。鍛冶職人が多く住んでいたことに由来します。 …

寅さんも渡った盛岡で一番古い橋!上の橋とその界隈に迫る!

上の橋 1609 (慶長14) 年、2代藩主 (南部利直) が盛岡城築城に伴い、中津川に架けた、盛岡で最も古い橋です。 「擬宝珠」は当時から残ります。 橋の上を通る道は、かつて奥州街道でした。周辺には、昔ながらの建物など、多く残っています。 旧井弥商店 明治…

葺手町はビルに隠れた名スポット!宮沢賢治作品の舞台!テレビの全国放送によく登場するお店も!

葺手町 「ふきでちょう」または「ふくでちょう」と読みます。かつて、屋根葺職人が住む町だったことに由来します。 現在の住所表記では「中ノ橋通」の一角になります。 アーケード街である肴町商店街 (ホットライン肴町) の北側を走る通りです。 明治40年創…

北山散策路でプチ登山&ちょっと冒険!愛宕山展望台は『そして、生きる』ロケ地!

北山散策路 盛岡市中央公民館の裏から愛宕山に登り ⇒ 三ツ割 ⇒ 北山 ⇒ 高松の池へと向かう、約4km (1時間ほど) の散策コースです。 市の中心部からも近く、気軽に散策できる山です。 下の写真、左側が中央公民館の裏口、右側が散策路への入り口になります。 …

冬季のサクラ!盛岡の千手院で桜を見るかい!

一昨日の夜、初雪を観測した盛岡市。そんな盛岡には、春と晩秋、2度花をつける桜 (シキザクラ) があります。 その桜の木があるお寺がこちら。 千手院 (せんじゅいん) お寺や古い町並みが残る鉈屋町にあります。 撫でると、身体堅固、交通安全、災難よけ、子…

盛岡にある日本一広い公民館!秋の庭園は紅葉の絨毯!

盛岡市中央公民館 (庭園) 愛宕町の「旧下小路」と呼ばれる通りと、国道4号線が交差する場所にあります。市内中心部からも比較的近いです。 延床面積・敷地面積ともに「日本一広い公民館」だそうです! 現在は公民館の建物が大規模改修中で、庭園のみ楽しむこ…

一ノ倉邸&南昌荘は紅葉が見頃!スカーレットの庭園!

一ノ倉邸 安倍館町にあります。明治時代に地元出身の政治家の別宅として建てられました。 まずは邸宅の内部へ。 続いて庭園へ。 モミジは、京都の高雄山から移植されたといいます。 3つの中島を持つ大きな池があったようですが、現在は水が枯れています。 〇…

南昌荘紅葉の庭園&盛岡城跡公園の石垣がライトアップ!立冬の夜は赤・青・黄色!

南昌荘 紅葉の庭園ライトアップ 明治期に「みちのくの鉱山王」と呼ばれた実業家の邸宅として建てられました。 毎年この時期に、庭園の紅葉がライトアップされます。今年は気温が高かったため、まだあまり色づいていないのが残念なところです。 ※ 全て11月8日…

旧石井県令邸とは?ジブリっぽい洋館をハロウィンの日に紹介!

清水町の閑静な住宅街の中に、突如あらわれる不思議な洋館があります。 旧石井県令私邸 「県令」とは、現在の「県知事」にあたります。2代目にあたる石井省一郎県令の邸宅として、1886(明治19)年頃に完成したといわれています。 盛岡で最も古い、本格的な煉…

鹿妻穴堰は盛岡藩の石高を大幅アップさせた!社会科見学定番スポット&いわて盛岡シティマラソン山場!

鹿妻穴堰 (かずまあなぜき) この場所は「鹿妻穴堰 頭首工」といいます。 頭首工とは、川の水を農業用水として水路に引き込むために設ける「取入口」のことです。奥を流れるのは雫石川です。 この場所を頭首工として「鹿妻本堰」が、盛岡市南部(盛南地区)⇒矢…

台風19号で倒れた石川啄木ゆかりの柳や大学構内の木。

盛岡城跡公園(鶴ヶ池ほとり)にある「銀座の柳三世」です。 その昔、東京・銀座の並木だった柳の枝が挿し木で育てられました。一時期、銀座で働いていた石川啄木の縁で、こちらの場所にあります。 今回の台風19号で、1本が倒れてしまいました。 また、ブルー…

秋まつり開催中の岩手県岩手郡岩手町へ!いわてまち焼きうどん&石神の丘美術館!

岩手町 盛岡市に北方で隣接。野菜の生産量が岩手県内一で、農業を基幹産業としています。また、ホッケー競技が非常に盛んな町です。 正式には「岩手県 岩手郡 岩手町」と岩手が3つ重なります! こちらが中心の駅です。 いわて沼宮内駅 JR東日本(東北・北海道…

鮭ぼちぼち遡上中!上の橋に「サケのぼり」が登場!

鮭の遡上・サケのぼり 盛岡は秋になると、市内を流れる川に鮭が遡上します。中心部を流れる「中津川」は観光名所になっています。 今年は9月の中旬に第一報がありました。 上の橋には「サケのぼり」が登場しています! 先週の金曜日(9月27日)、中津川沿い(下…

宮沢賢治と盛岡の寺町通り・北山寺院群。

寺町通り・北山寺院群 宮沢賢治ゆかりの寺 北山・名須川地区は、藩政時代からの寺町です。 盛岡城からみて、北東の方角(鬼門)に当たるこの周辺。そのため、町づくりの際に主要な寺院が置かれました。 現在でも19軒のお寺があります。 中心になる通りは「小本…

宮沢賢治と銀河鉄道(SL銀河)!観光にもオススメ!盛岡市内ゆかりスポット10選をご紹介!

宮沢賢治と銀河鉄道(SL銀河) 賢治は花巻出身ですが、学生時代を盛岡で過ごしています。市内に残る「賢治ゆかりの場所」をたどってみます。 「銀河鉄道」をモデルにした「SL銀河」を見学できる場所もご紹介します! ① 旧盛岡高等農林学校本館 現在は「岩手大…

岩泉・龍泉洞へ!秋のドライブにもオススメ!南部牛追いの道・小本街道!台風10号から3年の国道455号を行く!

南部牛追いの道 小本街道・岩泉町 2016年、岩手県内に大きな被害をもたらした台風10号から明日で3年になります。特に被害が大きかったのが岩泉町です。 私の父の出身地なので、昔からよく行っている場所です。復興応援ということで、岩泉町の魅力を伝えたい…

南昌荘の端午の節句~肴町の鯉のぼり~平成から令和のGW!

南昌荘の 端午の節句 清水町にあります。「みちのくの鉱山王」と呼ばれた盛岡出身の実業家の邸宅で、1885(明治18)年に建てられました。 その後、売却が繰り返されます。現在はいわて生協が保存し、一般公開しています。 この場所で、毎年4月の後半~5月の大…

盛岡の夜桜 2019

【盛岡城跡公園】 【桜山商店街】 【石割桜】 【東北電力鉄塔とのコラボ】

盛岡の桜 2019

【盛岡城跡公園】 【桜山商店街】 【中津川沿い】 【北上川沿い】 【石割桜】 【岩手大学とその周辺】 【高松の池】※日本さくらの名所100選※ 【四十四田ダム】

盛岡町家旧暦の雛祭りと鉈屋町界隈。

盛岡町家 旧暦の雛祭り 鉈屋町界隈 「なたやちょう」と読みます。今でも城下町時代の古い町並みが残る場所です。 毎年旧暦の雛祭りに合わせ、40軒近くの町家・商店が雛人形を飾り、一般公開しています。 【開催日】 毎年4月の第2土曜・日曜日 [※2019(平成31)…

緑の町に舞い降りて!グリーンライトアップ開催中!冬の彩りもいよいよ終盤!

世界緑内障週間 ライトアップ in グリーン運動 現在は「世界緑内障週間」です。 全国各地のランドマークが、緑内障発見啓発のシンボルカラーである、グリーンにライトアップされています。 盛岡市内では「盛岡城跡公園」や「開運橋」などがライトアップ中! …

南昌荘は朝ドラ旅館モデルのひとつ!座敷童が出るかもしれないファンタジックな雛まつり!「みちのくの鉱山王」とは?

南昌荘 (なんしょうそう) 清水町にあり、「みちのくの鉱山王」と呼ばれた盛岡出身の実業家、瀬川安五郎の邸宅として、1885(明治18)年に建てられました。 その後、売却が繰り返され、現在はいわて生協が保存、一般公開しています。 かつては、現在よりも広大…

一ノ倉邸。アベヒロシ&舘ひろしの邸宅で雛祭り? 世界遺産・平泉との関係は?

一ノ倉邸 (いちのくらてい) 安倍館町にある、明治後期に建てられた邸宅です。 盛岡出身で東京府知事などをつとめた人物… 阿部浩 (あべ・ひろし) その昔、この地を治めていた豪族、安倍氏の末裔です。盛岡藩士の子として生まれ、藩校「作人館」(現仁王小学校)…

八幡ともしび横丁~もりおか雪あかり(2019)最終日。極寒の中、気持ちだけでも「ほっこり」と。

八幡ともしび横丁 2019(平成30)年2月9日(土)、「もりおか雪あかり 2019」最終日に開催されました。 盛岡八幡宮の参道(八幡町・八幡通り)に並べられた、手づくりキャンドルに火を灯します。今年が初開催。市民参加型プロジェクトです。 市内在住者のみならず…

もりおか雪あかり(2019)初日。チコちゃん登場 ♪♪ 今年は雪が少なすぎて大ピンチ!! 2月の盛岡はスノーマジックファンタジー。

もりおか雪あかり 1年で一番寒い時期、スノーキャンドルの灯りが盛岡の街中を暖かく照らします。毎年2月上旬に開催され、今年(2019年)で15回目になります。 この冬は雪が極端に少ないため、かなり縮小しての開催です。 【盛岡駅前 滝の広場】 【川徳(菜園通…

盛岡八幡宮の節分祭。

節分祭 この週末、全国各地の「節分祭」がニュースになっていますが、盛岡八幡宮では 3日(17:30~) に開催されました。 当たりクジ付き。景品がズラリと。 特賞は、布団! 最初に神事が行われ、18:00から豆まきがスタート。 前列の方々のガチ感がスゴイ!! …

冬におすすめ。美しく勇ましい岩手山が望める場所。富士見台緑地。ここが「盛岡」になった理由はこの山にあり?

富士見台緑地 (ふじみだいりょくち) 市内中心部から四十四田ダムに向かう途中、ダム手前の岩脇町にあります。 東屋・ベンチ・モニュメントだけがある小さな緑地です。 春から秋にかけては木が生い茂っています。 冬になるとこのとおり、岩手山がくっきりと見…

桜山神社。テレビ朝日『ナニコレ珍百景』で「MV珍」経験アリ? 盛岡藩主が祀られている由緒ある神社。市内で一番遅い「どんと祭」と「裸参り」。

桜山神社 (さくらやまじんじゃ) 内丸地区、盛岡城跡公園(通称:岩手公園)の敷地内にあります。 ※盛岡城跡公園全域についてはこちら↓↓↓ www.buramorioka.com 中央通り・岩手県庁(写真右)前に鳥居があります。 「縣社 櫻山神社」と旧字体で刻まれています。「縣…

冬の高松の池と白鳥。

※ この場所について詳しくはこちら ↓↓↓ www.buramorioka.com

浅草観世音。なぜ、盛岡に浅草が? 東京・浅草との関係は? JR山田線とも関係がある? この時期恒例の裸参り。

浅草観世音 (あさくさかんのん) 夕顔瀬町に観音様が祀られています。鳥居がありますがお寺です。 1857(安政4)年、新田町(この付近)の武士が参勤交代の折、江戸・浅草観世音の厳かな様に触れ、盛岡のお寺に観音堂を建立したのが始まりとされています。 明治期…

Sponsored Links