ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

グルメ

ひっつみカレー? カレーひっつみ? 岩手の郷土料理をアレンジ。私が考案した超簡単レシピ。盛岡3分クッキング♪

ひっつみカレー? (カレーひっつみ?) 岩手県の郷土料理である「ひっつみ」。 汁の中に小麦粉の団子が入った、山梨県の郷土料理「ほうとう」によく似た食べ物です。主に家庭料理なので、決まった具材はありません。 ※詳しくはこちらを↓↓↓ www.buramorioka.co…

「愛してマスカット」になってしまう陸前高田の地サイダー。

神田葡萄園 (陸前高田市) マスカットサイダー 1970(昭和45)年の発売以来、地域の人達に親しまれている地サイダーです。 製法・瓶・ラベルも発売当初から変えていないとのこと。 葡萄園のサイダーなので、マスカット果汁が入っていると思いきや、あくまでも「…

盛岡じゃじゃ麺を「丼」で食べました。白龍の特盛!!

白龍 盛岡じゃじゃ麺 (特盛) ¥800 (ちいたんたん¥50) メニューに載っているのは「小」「中」「大」ですが、お店の人に頼めば「特」を作ってくれます。 ちなみに普通盛りの「中」。 再び「特」。 「丼」で出てきます。 頻繁に通っているお店なのですが、始…

朝ドラ『まんぷく』で今週完成した「即席麺」は更に進化。今やご当地麺にまで発展。せっかくなのでドラマとコラボ!

岩手磯ラーメン (カップラーメン) テーブルマーク株式会社(ホームラン軒でおなじみ)から発売されている、「東北の味」シリーズ、岩手バージョンになります。 ワカメ・メカブを入れた磯ラーメンは、三陸沿岸の名物です。ちなみに以前は同シリーズで、盛岡じゃ…

バレンタインデーに「チョコ南部」はいかがでしょう? 明日は特別スペシャル・デー♪ 南部煎餅でチョコレイト・ディスコ♪

チョコ南部 岩手県・青森県の名産品である、南部煎餅 (なんぶせんべい) 。お土産の定番でもあります。その煎餅を砕き、チョコレートでコーティングしたものです。 2009(平成21)年の発売以来、大ヒットしています。冬から春にかけての限定商品で、2粒入り・10…

盛岡大通り界隈でちょっとお高い「サラメシ~」を食べようと思っているのですが…。

昨年暮れ、盛岡大通商店街・川徳百貨店などの団体が行っている「もりおかスクエア 歳末夢フェスタ」とういうものに応募した結果… 「街ナカぐるぐる グルメ券 ¥1,000」が当たりました! 大通り界隈の、グルメ券 取扱店で使えます。届いて1ヶ月ぐらい経つもの…

だんご王国・盛岡市。「しょうゆだんご」は全国的にも珍しい生醤油だけを使用。花より紅葉より…。あの大ヒット曲とはちょっと違う。

盛岡だんご (しょうゆだんご) 全国的にポピュラーな「だんご」といえば、焼き目を付けて、甘辛い「あん」をからめた「みたらしだんご」。 盛岡市で「だんご」といえば、焼き目が入らず、生醤油だけをからめた「しょうゆだんご」になります。通称「盛岡だんご…

盛岡市は納豆王国?秘密の岩手ケンミンSHOW。

納豆といえば断然、水戸市(茨城県)のイメージです。 ただ近年、総務省統計局「家計調査結果」(都道府県庁所在地・政令指定都市)では、福島市(福島県)が、消費量第1位になることが多いようです。 その2都市の下で、第2~3位をウロウロしているのが、盛岡…

福田パン。まっ茶あんサンド。

福田パン ーまっ茶あんサンドー 「コッペパンブーム」の火付け役とも言われる、盛岡のソウルフード。 一番人気は「あんバター」ですが、案外ファンが多いのが「まっ茶あん」です。 本店だけではなく、スーパーなどでもよく見かけます。 牛乳と非常によく合い…

盛岡冷麺。頑張ってお店の感じを再現。

盛岡冷麺 今シーズン自宅で作るのが最後になりそうなので、頑張ってお店の感じを再現してみました。(肉だけは普通のチャーシューで代用) 個人的な話ですが、盛岡冷麺=自宅、盛岡じゃじゃ麺=外の割合が多いです。安くてガッツリ食べられるので、外出時はど…

北国の牛丼チェーン店は味付けが濃いのか?

※写真はイメージです 北国は味付けが濃いといわれます。 2000年代初頭に上京し、牛丼チェーン店に入った時、「味が薄い」と思いました。 その後、2000年代中盤に岩手に戻り、同じように牛丼を食べると、逆に「味が濃い」と思いました。 大手3社のひ…

うす焼き。盛岡の「粉もん」文化。お好み焼き風クレープ?

うす焼き 盛岡のお祭りやイベントで見かける、屋台メニューです。 小麦粉の生地を薄くのばし、桜えび、青ネギ、海苔、紅ショウガ、天かす、かつお節などをふりかけ、醤油をぬって焼きます。 具材と値段は店舗によって異なります。 その後はクルクルと… 盛岡…

朝ドラ『半分、青い。』五平餅風の食べ物が『あまちゃん』の舞台にもあります。小麦でんがく。

小麦でんがく 呼び方は様々あるようです。米ではなく、小麦粉を使用します。小麦粉で作られた餅に、甘味噌をつけて焼いたものです。 岩手県の久慈市、葛巻町、岩泉町周辺でよく見かけます。 「道の駅」などで、豆腐でんがくと一緒に売られていることが多いで…

盛岡じゃじゃ麺とチータンタンを一緒に。こんな食べ方もあります。

盛岡じゃじゃ麺とチータンタン(卵スープ)を一緒に食べるというスタイル。 盛岡市神明町にある『盛岡じゃじゃ麺』というお店で提供されています。 もちろん、麺を食べ終えてから、作ってもらうこともできます。 「チータンタン一緒で(一緒チータン)」・「チー…

盛岡焼き冷麺② 昨日放送『秘密のケンミンSHOW』で盛岡冷麺が取り上げられた記念。

盛岡焼き冷麺② 祝 8月23日放送『秘密のケンミンSHOW』にて盛岡冷麺が取り上げられました!!! 「岩手ケンミンは、盛岡冷麺を冬もお正月も1年中食べている!?」 ※放送で取り上げられたのは「盛岡焼き冷麺」ではなく普通の「盛岡冷麺」です※ 写真は…

盛岡焼き冷麺。Uターンラッシュが本格化。帰省や旅行のお土産に。居酒屋発祥の盛岡冷麺裏メニュー。

盛岡焼き冷麺 盛岡のお土産の人気商品に「盛岡冷麺」があります。 この時期になると、盛岡市内のスーパーなどでは、箱で安く売っていたりもします。 通常の食べ方の他に… アレンジレシピとして… 「焼き冷麺」があります。 発祥は盛岡市内の居酒屋だとか。 【…

盛岡冷麺。最高気温30℃以上の日が増えた北緯40度の盛岡。夏は自宅でお手軽に。

盛岡冷麺 東京に住んでいた頃「盛岡出身です」というと、「冷麺!」と言われることが非常に多かったです。 お店でも食べますが、家でも食べます。 スーパーなどでは、このような商品が売られています。 東京のスーパーでも見かけたことがあります。 作り方は…

中華ざる。盛岡名物…?岩手?東北?北日本?全国的?

中華ざる (ざる中華) ※トッピングは私の家のオリジナルです 夏の定番、中華麺をめんつゆにつけて食べます。 どうやら、東北地方を中心とした食文化のようです。類似の食文化は全国的にありそうですが…。 ちなみに「冷やし中華」の発祥が仙台説もあります。 …

盛岡ラーメン?「秘密のケンミンSHOW」2時間SPにも登場。盛岡の麺事情。

※写真はイメージです 盛岡名物と言えば…盛岡冷麺・盛岡じゃじゃ麺・わんこそば。いわゆる盛岡三大麺。 そんな盛岡市、なぜかラーメンが大人気なのです。 ● 中華麺消費量(家庭)…全国1位 ● 中華そば(外食)の支出ランキング…常にTOP10入り これには諸説あ…

コンビニ盛岡じゃじゃ麺。専門店よりお手軽に。テイクアウトもあります。

盛岡じゃじゃ麺 青看板の某大手コンビニ。お弁当コーナーに売られています。 レンジで温めてもらって、すぐに食べられます。案外、本格的な味です。 本家はこんな感じ。 専門店でもテイクアウトできるところが多いです。 チータンタンスープ(最後の卵スープ)…

福田パン。コッペパンブームの火付け役。盛岡市内ほとんどのスーパーに置いています。

福田パン 写真は一番人気、あん・バター。 近年のコッペパンブームの火付け役は、この福田パンだと言われています。(※諸説あり) テレビ番組で紹介される際は、お店で具材を挟んでくれる映像が流れます。 ただ、この福田パン。岩手県内多くのスーパーで上の写…

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域限定デザイン みちのくボトル。北東北限定販売。 

コカ・コーラ スリムボトル 地域限定デザイン みちのくボトル (250ml) 北東北3県(青森・秋田・岩手)でしか手に入らない限定デザインです。 青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊りのイラストがデザインされています。 ※写真は「東北絆まつり」(…

わんこそば。岩手名物(食)最大の知名度を誇る。しかし…地元民の蕎麦事情。

岩手県の名物(食)最大の知名度を誇るのが… わんこそば 主に花巻市と盛岡市が有名です。 しかし… ※地元民の中には「わんこそば」を一度もやったことがない人が多いのです※ あくまでも「お・も・て・な・し・料理」なのです。 かつて岩手県内陸北部は、寒冷地…

ひっつみ・レシピ付。岩手の定番郷土(家庭)料理。ルーツは山梨のほうとう?

ひっつみ 地域によっては「はっと」などと言います。全国的にメジャーな「すいとん」によく似ています。 有名な青森県八戸市「せんべい汁」や、朝ドラ『あまちゃん』に登場した岩手県久慈市「まめぶ汁」など、この「ひっつみ」と関連性が認められているとの…

名物・盛岡じゃじゃ麺+福田パン。コッペパンブームの火付け役は盛岡だった?

近年、空前のコッペパンブームが到来しています。実は盛岡がブームの原点と言われています。 こちらが、昔から盛岡で売られている… 福田パン 1948年創業の『福田パン』(盛岡市長田町が本店・分店あり)。地元・岩手以外に出店をしないというポリシーがあ…

盛岡の「冷風麺」とは?「盛岡冷麺」とは違います。

冷風麺(れいふうめん) いわゆる、普通の冷やし中華です。 『♪ 冷やし中華はじめました~』のアレです。 盛岡市内や岩手県内の一部地域では、「冷やし中華」のことを「冷風麺」と呼びます。 ※理由は不明です※ ただ、現代では「冷やし中華」と呼ぶことがほとん…

朝ドラ『半分、青い。』でバカ売れの「五平餅」が、東北・岩手・盛岡にもある?

お茶餅 (おちゃもち) 岩手県内陸部 (盛岡市、花巻市、北上市、一関市およびその周辺)の郷土料理です。 特にお茶が使われているわけではないのです…(汗) 団扇(うちわ)に形が似ているので団扇餅 (うちわもち)。それが訛ってお茶餅 (おちゃもち)になったそうで…

盛岡じゃじゃ麺(冷やし)。暑い時期におすすめ。

盛岡じゃじゃ麺(冷やし) 写真だけでは、冷たい温かいは伝わらないかもしれませんが、麺もじゃじゃ味噌も冷えています。 冷たいと味噌と麺が絡みにくくなります。そして、若干ですが味が濃く感じます。生卵を入れると、絡みやすくマイルドになります。(もちろ…