ブラモリオカ

岩手県盛岡市をブラブラしています。

ひな祭り

盛岡町家の雛祭り。

元酒蔵を改装した交流施設「もりおか町家物語館」の雛飾りです。 旧暦の雛祭りに合わせて、4月まで飾られます。 【時間】9時~19時 (最終入場 18時30分) 【休館日】毎月第4火曜日 (祝日の場合はその翌日)【入館料】無料 ※ 公式サイト machiya.iwate-arts.jp …

春を待つ。

毎年恒例「南昌荘のひなまつり」へ。 【期間】2021年3月3日 (水) まで【時間】10時~16時 【休館日】月曜・火曜 (3月1日・2日は開館)【入館料】大人300円・小中学生150円 まもなく3月とはいえ、北国の盛岡はまだまだ寒い日が続きます。今年は特に寒さが厳し…

銀河鉄道に乗ったおひな様。

志波城古代公園「いにしえのひなまつり展」へ。 ハマグリなど、縁起の良い二枚貝に細工が施された、雅な雰囲気のおひな様が展示されています。 花巻市のご夫婦の作品です。 奥様が貝びなを作り、一緒に飾られている書はご主人の担当。 その昔、うちの祖母が…

みずき雛とつるし雛!町屋の雛まつりPR!

みずき雛 遠野市に伝わります。 岩手では小正月に五穀豊穣を祈り、「みずき」の枝に色とりどりの団子を飾る風習があります。これは「みずきだんご」と呼ばれます。 遠野では「桃の節句」まで期間を延長し、女の子の健やかな成長を祈って、枝に小さな人形等を…

南昌荘&一ノ倉邸の豪華絢爛ひなまつり!

南昌荘のひなまつり 清水町にあります。明治時代に、地元出身の実業家の邸宅として建てられました。現在はいわて生協が買い取り、保存・一般公開しています。 この場所で、毎年2月前半~3月3日まで開催されます。 岩手ではおなじみの土人形、「花巻人形」の…

いにしえの~雅な貝のおひな様!

いにしえのひなまつり展 ハマグリなど、縁起の良い二枚貝に細工が施された、雅な雰囲気のおひな様が展示されています。 展示されている作品は、すべて同じご夫婦の手作りとのこと。 先週末には「貝びなづくり体験講座」も開催されたそうです。 使われている…

盛岡町家旧暦の雛祭りと鉈屋町界隈!

盛岡町家旧暦の雛祭り 鉈屋町界隈 「なたやちょう」と読みます。 今でも、城下町時代の古い町並みが残る場所です。 旧暦の雛祭りに合わせ、40軒近くの町家・商店が雛人形を飾り、一般公開しています。 【開催日】 毎年4月の第2土曜・日曜日 受付にて「通行手…

南昌荘は朝ドラ旅館モデルのひとつ!座敷童が出るかもしれないファンタジックな雛まつり!

南昌荘(なんしょうそう) 清水町にあり、「みちのくの鉱山王」と呼ばれた盛岡出身の実業家、瀬川安五郎の邸宅として、1885 (明治18) 年に建てられました。 その後、売却が繰り返され、現在はいわて生協が保存・一般公開しています。 かつては、現在よりも広大…

一ノ倉邸の雛祭り!アベヒロシ&舘ひろしの邸宅?世界遺産・平泉との関係は!?

一ノ倉邸 (いちのくらてい) 安倍館町にある、明治後期に建てられた邸宅です。 盛岡出身で、東京府知事などをつとめた人物… 阿部浩 (あべ・ひろし) その昔、この地を治めていた豪族・安倍氏の末裔です。 盛岡藩士の子として生まれ、藩校「作人館」(現仁王小学…