ブラモリオカ

岩手県・盛岡市の非公認ガイドです。盛岡もの識り検定 (もりけん) 2級合格者・もりおかコンシェルジュが趣味で書いているブログです。

Sponsored Links

夕顔瀬町&新田町・浅草観世音の裸参り!

浅草観世音 藩政時代、この付近 (新田町) の武士が参勤交代の折、江戸・浅草観世音の厳かな様に触れ、盛岡のお寺に「観音堂」を建立したのが始まりとされています。 明治に入り「神仏分離令」の影響で、そのお寺が廃寺となります。「観音堂」だけは残そうと…

盛岡八幡宮・どんと祭と裸参り!小正月の一日!

盛岡八幡宮 どんと祭・裸参り 令和2年1月15日 (小正月) の朝です。 正月飾り・破魔矢・古いお札などを焼くことで、この1年の無病息災を願います。また炎に当たることで、心身が清められるといいます。 全国各地に同じような行事があり、様々な呼び方をされま…

北山・教浄寺のお焚き上げと裸参り!

北山地区 盛岡城跡の北部丘陵 (北山) には、寺院が集まっています。 町づくりの際、京都の「北山」にならったとのこと。「北山寺院群」と呼ばれ、周辺には19の寺院があります。 その中のひとつ… 教浄寺 (盛岡五山) 盛岡城の完成に伴い、藩主・南部氏ゆかりの…

仙北町・虚空蔵堂の裸参り!

不退院 虚空蔵堂 1694 (元禄7) 年創建。地域の人々に「こくぞうさん」の名で親しまれています。 令和2年1月12日、こちらのお寺の「裸参り」が行われました。 このお寺がある場所は… 仙北町 藩政時代、盛岡城下の玄関口として栄えた町です。 出羽国 (現在の秋…

材木町・酒買地蔵尊の裸参り!

材木町のメイン通り (通称 : いーはとーぶアベニュー) の途中に参道があります。 永祥院 江戸初期に建立されたお寺です。 こちらの境内に祀られているのが… 酒買地蔵尊 その昔、毎日お酒を買いに来る、このお寺の小僧さんがいたといいます。その小僧さんの正…

2020年は「令和2年盛岡市消防出初式」からスタート!

令和2年盛岡市消防出初式 2020年1月5日(日) あけましておめでとうございます。 本年一発目のブログは、令和初の「出初式」の様子から。 10時30分より、盛岡城跡公園の多目的広場にて式典が行われました。 今朝は、最低気温−6.1℃を観測。10時代でも気温はマイ…

今年の最後は、盛岡藩のシンプルな門松・〆飾!そして、2019→2020!

盛岡藩主 (南部氏) ゆかりの 桜山神社 (盛岡城跡公園内) では、藩政時代の「門松」と「〆飾」を再現しています! 門松 アカマツの幹 (12本) を束ねたものです。 〆飾 稲藁 (いなわら) です。 こちらの神社も、初詣の参拝者で賑わいます! ※ 桜山神社について…

坂の上の榊山稲荷神社!別名・もりおかかいうん神社!境内の庭園を作った、対馬藩から来た方長老とは!

榊山稲荷神社 もりおかかいうん神社 北山地区に鎮座。盛岡八幡宮・桜山神社と並び、盛岡藩ゆかりの神社です。 盛岡の町づくりの総鎮守とされたのが始まりで、藩政時代は盛岡城内に「もりおか開運神社」として祀られていました。 明治維新により、一度廃社と…

真冬の盛岡を楽しむ!

これからの季節、極寒の中、盛岡市街地を楽しむ方法をご紹介! ライトアップ・イルミネーション 毎年2月~3月頃まで 多くの場所では、クリスマス後も続きます。 特に、雪の中のライトアップは幻想的です! ※ 詳しくはこちら www.buramorioka.com www.buramor…

北上川・明治橋下に白鳥が飛来!

仙北1丁目、明治橋下の北上川です。 かつては、盛岡を代表する白鳥の飛来地でした。 周辺の都市開発が進み、白鳥は「高松の池」に行ってしまいました。 今では、看板も廃れ気味… ※ この場所について www.buramorioka.com 来月になると、もう少し増えると思わ…

『男はつらいよ』の最新作が公開!33作目「夜霧にむせぶ寅次郎」に登場した盛岡!

出典: Amazon 最新作が公開される『男はつらいよ』シリーズ! 1984 (昭和59) 年に公開、33作目「夜霧にむせぶ寅次郎」では、寅さんが盛岡を訪れています。 劇中では、葛飾・柴又に、旅の途中で盛岡にいる寅さんから小包が届きます。そして、中津川付近が、…

岩手県公会堂はクリスマスの日に行きたくなる!

岩手県公会堂 大小16の会議室・大ホール・ギャラリーなどで構成される公共施設です。 昭和天皇のご成婚を記念して、1927 (昭和2) 年に建てられました。 設計は「日比谷公会堂」などを担当した建築家です。 庭園の像は、第19代内閣総理大臣 (平民宰相) 原敬で…

盛岡市の聖火リレーのルート!2019年の写真でつなぐ!東京オリンピック2020!

先日、東京オリンピック 2020 聖火リレーの詳細なルートが発表されました! 盛岡市は… 2020年6月19日(金) 中央通二丁目 ⇒ 盛岡八幡宮を走ります! この1年間に撮影した写真を使って、聖火リレーのルートをつないでいきます! 中央通二丁目がスタート地点! …

いよいよクリスマス!開運橋のLove Rainbow!マリオスからのラブ注入!

冬の開運橋ライトアップ 盛岡駅前を流れる「北上川」に架かる「開運橋」です。 クリスマスに合わせて、ライトアップがスタートしました! 3分ごとに色が変わります。 来年の2月まで、定期的にライトアップされます。 【2019年→2020年】 〇 12月20日(金) ~ 1…

どこか懐かしい!盛岡のイルミネーション2019!

盛岡には古い建物が多く、街に派手さもないため、彩るイルミネーションも、どこか懐かしさを感じます。 「LED」なのに「白熱球」の香りがします。 そんな、クリスマス直前の盛岡市内です! ※ 写真はクリスマスまで随時追加 肴町商店街 今年6月、通りの核でも…

高松の池と白鳥!そして、この1年!

市民憩いの場「高松の池」です。12月に入り、飛来する白鳥が増えてきました。 来月が、飛来のピークになります。 例年、ピーク時には600羽を超える白鳥が飛来します。ただ、近年は気温の影響なのか、減少気味です。 最後に、この1年間に撮影した「高松の池」…

紺屋町と旧鍛冶町!この場所にあった一里塚と盛岡駅!

紺屋町 中津川の清流を利用した、紺屋 (染物屋) が集まっていたことに由来します。この町で作られた染物は、盛岡藩の特産になっていたとのこと。 現在「紺屋町」と呼ばれる地域には、「旧鍛冶町」が含まれます。鍛冶職人が多く住んでいたことに由来します。 …

秋田・男鹿からナマハゲが襲来!!

イオンモール盛岡にて開催された「秋田フェスティバル 2019」の様子です。 「なまはげ太鼓 恩荷」は、秋田県男鹿市で、地元の若者を中心に結成された、和太鼓団体とのこと。 国指定重要無形民俗文化財「男鹿のナマハゲ」と、日本古来の「和太鼓」を融合させ…

銀河鉄道に乗って宮沢賢治ゆかりの活版所へ!

盛岡駅から「IGRいわて銀河鉄道」に乗車します。 それでは… 出発進行! 隣の青山駅に到着しました。 ※ 青山駅について www.buramorioka.com ここから、線路沿いを歩くこと約5分。 「山口北洲印刷株式会社」があります。 1893 (明治26) 年に創業。かつては「…

いよいよ12月!盛岡の夜はシバレル!

「しばれる」とは「厳しく冷え込む」という意味の方言です。

寅さんも渡った盛岡で一番古い橋!上の橋とその界隈に迫る!

上の橋 1609 (慶長14) 年、2代藩主 (南部利直) が盛岡城築城に伴い、中津川に架けた、盛岡で最も古い橋です。 「擬宝珠」は当時から残ります。 橋の上を通る道は、かつて奥州街道でした。周辺には、昔ながらの建物など、多く残っています。 旧井弥商店 明治…

葺手町はビルに隠れた名スポット!宮沢賢治作品の舞台!テレビの全国放送によく登場するお店も!

葺手町 「ふきでちょう」または「ふくでちょう」と読みます。かつて、屋根葺職人が住む町だったことに由来します。 現在の住所表記では「中ノ橋通」の一角になります。 アーケード街である肴町商店街 (ホットライン肴町) の北側を走る通りです。 明治40年創…

北山散策路でプチ登山&ちょっと冒険!愛宕山展望台は『そして、生きる』ロケ地!

北山散策路 盛岡市中央公民館の裏から愛宕山に登り ⇒ 三ツ割 ⇒ 北山 ⇒ 高松の池へと向かう、約4km (1時間ほど) の散策コースです。 市の中心部からも近く、気軽に散策できる山です。 下の写真、左側が中央公民館の裏口、右側が散策路への入り口になります。 …

冬季のサクラ!盛岡の千手院で桜を見るかい!

一昨日の夜、初雪を観測した盛岡市。そんな盛岡には、春と晩秋、2度花をつける桜 (シキザクラ) があります。 その桜の木があるお寺がこちら。 千手院 (せんじゅいん) お寺や古い町並みが残る鉈屋町にあります。 撫でると、身体堅固、交通安全、災難よけ、子…

盛岡にある日本一広い公民館!秋の庭園は紅葉の絨毯!

盛岡市中央公民館 (庭園) 愛宕町の「旧下小路」と呼ばれる通りと、国道4号線が交差する場所にあります。市内中心部からも比較的近いです。 延床面積・敷地面積ともに「日本一広い公民館」だそうです! 現在は公民館の建物が大規模改修中で、庭園のみ楽しむこ…

一ノ倉邸&南昌荘は紅葉が見頃!スカーレットの庭園!

一ノ倉邸 安倍館町にあります。明治時代に地元出身の政治家の別宅として建てられました。 まずは邸宅の内部へ。 続いて庭園へ。 モミジは、京都の高雄山から移植されたといいます。 3つの中島を持つ大きな池があったようですが、現在は水が枯れています。 〇…

盛岡城の外堀を埋める!市内中心部に残る堀と土塁の名残!

盛岡城跡公園にある案内板です。 こちらの「盛岡城 城下町全体図」によると、現在の市内中心部には、堀と土塁があったことが確認できます。 ちなみに内堀は、現在の鶴ヶ池・亀ヶ池です。 鶴ヶ池(桜山商店街付近)の「時鐘」がある場所が、小高くなっているの…

南昌荘紅葉の庭園&盛岡城跡公園の石垣がライトアップ!立冬の夜は赤・青・黄色!

南昌荘 紅葉の庭園ライトアップ 明治期に「みちのくの鉱山王」と呼ばれた実業家の邸宅として建てられました。 毎年この時期に、庭園の紅葉がライトアップされます。今年は気温が高かったため、まだあまり色づいていないのが残念なところです。 ※ 全て11月8日…

盛岡市内各地は紅葉が見頃!

北上川沿い(明治橋付近)から、中津川沿い(下橋中学校付近) へ。 今年リニューアルされた毘沙門橋を渡り… 盛岡城跡公園へ。 北上川沿い(材木町)付近です。 岩手大学の構内へ。 高松の池には、すでに白鳥が飛来しています。 ※ 昨年(2018年)の様子 ↓↓↓ www.bura…

旧石井県令邸とは?ジブリっぽい洋館をハロウィンの日に紹介!

清水町の閑静な住宅街の中に、突如あらわれる不思議な洋館があります。 旧石井県令私邸 「県令」とは、現在の「県知事」にあたります。2代目にあたる石井省一郎県令の邸宅として、1886(明治19)年頃に完成したといわれています。 盛岡で最も古い、本格的な煉…

Sponsored Links