ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

南昌荘の端午の節句~肴町の鯉のぼり~平成から令和のGW。

f:id:chi-tan-35:20190505203024j:plain

南昌荘の 端午の節句

 

清水町にあります。「みちのくの鉱山王」と呼ばれた盛岡出身の実業家の邸宅で、1885(明治18)年に建てられました。

f:id:chi-tan-35:20190505203058j:plain

その後、売却が繰り返されます。現在はいわて生協が保存し、一般公開しています。

f:id:chi-tan-35:20190505203105j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203135j:plain

この場所で、毎年4月の後半~5月の大型連休にかけて開催されます。

f:id:chi-tan-35:20190505203139j:plain

五月人形昔のおもちゃなどが展示されます。

f:id:chi-tan-35:20190505203424j:plain

元号が変わるタイミングということで…

f:id:chi-tan-35:20190505203144j:plain

特別に「即位びな」も展示されています。

f:id:chi-tan-35:20190505203321j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203328j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203335j:plain

ちょっと懐かしいポスターも。

f:id:chi-tan-35:20190505203234j:plain

連続テレビ小説『なつぞら』マダム役で出演中のあの方です。

f:id:chi-tan-35:20190505203514j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203601j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203613j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203519j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203655j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203736j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203809j:plain

所変わって、ホットライン肴町(肴町商店街)です。

f:id:chi-tan-35:20190505203850j:plain

鯉のぼりが元気よく(?)泳いでいます。

f:id:chi-tan-35:20190505203906j:plain

f:id:chi-tan-35:20190505203858j:plain

時代は「平成」から「令和」へ。

 

【令和元年 5月1日・即位の日】

盛岡八幡宮です。

f:id:chi-tan-35:20190506110928j:plain

新元号になったということで、参拝者がチラホラと。

f:id:chi-tan-35:20190506110930j:plain

f:id:chi-tan-35:20190506110935j:plain

 

【5月3日・憲法記念日】

もりおか歴史文化館前広場では、盛岡さんさ踊りで観光客をお出迎え。

f:id:chi-tan-35:20190506111038j:plain

盛岡じゃじゃ麺発祥の店「白龍」の前には長蛇の列が。

f:id:chi-tan-35:20190506111107j:plain

 

【5月5日・子どもの日】

こちらは先程も登場した、ホットライン肴町です。

f:id:chi-tan-35:20190506111251j:plain

「肴町子どもフェスティバル」が開催され…

f:id:chi-tan-35:20190506111535j:plain

たくさんの親子連れが楽しんでいました。

f:id:chi-tan-35:20190506111338j:plain

f:id:chi-tan-35:20190506111330j:plain

f:id:chi-tan-35:20190506111220j:plain

f:id:chi-tan-35:20190506111210j:plain

雨の日もありましたが、全体的にお天気に恵まれたGWでした。

f:id:chi-tan-35:20190506113623j:plain

f:id:chi-tan-35:20190506113629j:plain

f:id:chi-tan-35:20190506113655j:plain

f:id:chi-tan-35:20190506113702j:plain

いよいよ10連休も終わりです。

f:id:chi-tan-35:20190506113708j:plain

「令和」が皆様にとって、明るい時代になりますように!

 

盛岡町家「旧暦の雛祭り」と、鉈屋町界隈。

f:id:chi-tan-35:20190413201426j:plain

盛岡町家 旧暦の雛祭り

 [鉈屋町界隈]

 

「なたやちょう」と読みます。今でも城下町時代の古い町並みが残る場所です。

f:id:chi-tan-35:20190413200946j:plain

毎年旧暦の雛祭りに合わせ、40軒近くの町家・商店が雛人形を飾り、一般公開しています。

 

【開催日】

毎年4月の第2土曜・日曜日

 [※2019(平成31)年は 4月13日・14日でした]

 

受付にて、通行手形(500円)を購入をすることで、自由に見学ができます。

f:id:chi-tan-35:20190413220159j:plain

一度購入すれば2日間有効※です。町家の維持費に充てられるとのことです。

 

ちなみに盛岡市街地側の入口。道路の作りが独特です。

f:id:chi-tan-35:20190414184209j:plain

薬局の前でカックンと曲がる広い道が、旧奥州街道になります。

 

そこに合流する狭い道が、旧宮古街道・旧遠野街道になります。

f:id:chi-tan-35:20190413201022j:plain

薬局の中にも…

f:id:chi-tan-35:20190414184636j:plain

奥州街道の名残は「惣門通り」といいます。

 

盛岡城下南の玄関口として、門(惣門)があったことにちなんでいます。

f:id:chi-tan-35:20190414184954j:plain

この通りにある「円光寺」には、米内光政(第37代内閣総理大臣)のお墓があります。

f:id:chi-tan-35:20190414184945j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414185144j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414185150j:plain

「花巻人形」のお雛様も飾られています。

f:id:chi-tan-35:20190414190942j:plain

この界隈にはお寺が数多くあります。

f:id:chi-tan-35:20190414191537j:plain

祭壇を使った、葬儀屋さんの雛飾りです。

f:id:chi-tan-35:20190414191614j:plain

再びメイン会場である、鉈屋町に戻ってきました。

f:id:chi-tan-35:20190414192841j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414193017j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414193052j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414193143j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201141j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201146j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201625j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201150j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201712j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201747j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201855j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413202235j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413202321j:plain

岩手ではおなじみの「吊るし雛」です。

f:id:chi-tan-35:20190413202334j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413201910j:plain

 一般住宅の玄関を開放しています。

f:id:chi-tan-35:20190413202455j:plain
f:id:chi-tan-35:20190413202552j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413202648j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413202716j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414193735j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414193740j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413203636j:plain

ジーンズショップの先を左に曲がると…

f:id:chi-tan-35:20190413202749j:plain

奥が「大慈寺」になります。

f:id:chi-tan-35:20190414194016j:plain

平民宰相でおなじみ、原敬(第19代内閣総理大臣)のお墓があります。

f:id:chi-tan-35:20190413203052j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414194706j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413202824j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413202907j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413202921j:plain

家主さんのご厚意で、特別に上から撮影させていただきました。

f:id:chi-tan-35:20190413201426j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413203332j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414222759j:plain

「大慈清水」という共同井戸。現在も使われています。

f:id:chi-tan-35:20190413203801j:plain

鉈屋町という町名は、京都の豪商である鉈屋長清という人物がこの地に来て、「釶屋山(しゃおくさん)菩薩院」というお寺を建てたことに由来します。

 

そのお寺がこの付近にあったといいます。

 

また近隣には、「青龍水」という共同井戸もあります。清流が湧く地域だったため、酒の蔵元が多く蔵を構えたようです。

f:id:chi-tan-35:20190413203215j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413205441j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413205451j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413203838j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413203918j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414201744j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414201752j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414201853j:plain

理容室の中にも…

f:id:chi-tan-35:20190414201905j:plain

こちらは元理容室です。

f:id:chi-tan-35:20190413204045j:plain

写真左、黄土色の建物の中です。ここで道が分かれます。

f:id:chi-tan-35:20190413204009j:plain

左へ行くと宮古方面(旧宮古街道)になります。

f:id:chi-tan-35:20190414195438j:plain

再び旧遠野街道へ。

f:id:chi-tan-35:20190413204138j:plain

盛岡秋まつりで運行される、南部風流山車も展示されています。

f:id:chi-tan-35:20190413204153j:plain

秋まつりでもおなじみ、家々をまわって「音頭あげ」をしています。

f:id:chi-tan-35:20190413204226j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413204329j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413204342j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413204415j:plain

奥は、酒蔵「あさ開」です。

f:id:chi-tan-35:20190413204502j:plain

旧制盛岡中学校(盛岡一高の前身)・図書庫が保存されています。

f:id:chi-tan-35:20190413204509j:plain

案内板には、石川啄木がこの蔵を詠んだ短歌が刻まれています。

 

 「もりおか町家物語館」になります。

f:id:chi-tan-35:20190413204550j:plain

かつての酒蔵を改装した交流施設です。

f:id:chi-tan-35:20190413204604j:plain

案内所・喫茶スペース・お休み処などがあります。

f:id:chi-tan-35:20190413204701j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413204656j:plain

f:id:chi-tan-35:20190413204712j:plain

酒蔵だった広いスペースを使って、コンサートなども開かれます。

f:id:chi-tan-35:20190413204838j:plain

雛祭りの期間中もこの場所では、様々なイベントが開催されました。

 

この先、遠野方面へと道は続きます。

f:id:chi-tan-35:20190413204844j:plain

先週放送された、日本テレビ『1億人の大質問 !? 笑ってコラえて !』のSP版。「日本列島 ダーツの旅」で岩手県が当たりました。

 

所ジョージさんが訪れた、大迫町(現花巻市)の旧宿場(放送内で雛祭りの準備をしていた場所)にも繋がっています。

 

遠野は盛岡に次ぐ城下町として栄えました。その途中にある「大迫宿」もかなりの賑わいだったといいます。

f:id:chi-tan-35:20190413205220j:plain

4月も中旬ということで「五月人形」が一緒に飾られている場所もありました。

f:id:chi-tan-35:20190413204052j:plain

場所は変わって、北上川沿いの通り(明治橋際)になります。 

f:id:chi-tan-35:20190414202416j:plain

先程の場所から徒歩5分ぐらいです。

 

かつて盛岡藩の米の備蓄蔵だった「御蔵」です。現在は「下町史料館」になっています。

f:id:chi-tan-35:20190414202517j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414202523j:plain

f:id:chi-tan-35:20190414202530j:plain

広島風お好み焼きが盛岡学生のテッパンだったという、ちょっと昔話。市内ど真ん中に「安芸の宮島」ポスター。

f:id:chi-tan-35:20190306204254j:plain

お好み焼広島フレンド

 

数年前に閉店してしまったお店のお話です。

 

市内中心部、東大通(桜山)商店街にありました。

(※下の写真 鳥居手前の右側) 

f:id:chi-tan-35:20190306204330j:plain

現在は事務所になっています。

 

看板には「広島流お好み焼」と書いてありました。「広島風」ではなく「広島流」でした。

 

東北・岩手・盛岡の中心部に「安芸の宮島」のポスターが貼ってあるという光景。観光客が「なぜ?」と言っているのを見かけたことがあります。

f:id:chi-tan-35:20190306204404j:plain

このお店、学生達の間では大人気でした。

 

現在は郊外に街が広がり、学生達の遊ぶ場所も変わっているようです。

 

昔、何気なく利用していたお店が、どんどんなくなってしまうことに、どこか寂しさを感じる今日この頃です。