ブラモリオカ ‐岩手県盛岡市非公認ガイド‐

観光客数に伸び悩む岩手県や盛岡市。岩手県…面積は47都道府県中【第2位】、観光客数は【ワースト2位】経験あり。県庁所在地・盛岡市…東北6県の県庁所在地の中で常に【最下位】。岩手県への観光客は、世界遺産・平泉→仙台&松島(宮城県)パターンが多いのが現実。「盛岡もの識り検定(通称 : もりけん)2級」合格者、一応「もりおかコンシェルジュ」が岩手県や盛岡市のメジャーからマイナーまでをご紹介。モットーは「なるべくゆる~く」。

教浄寺。皇太子妃・雅子様にゆかりがあります。宮沢賢治も見物していたかもしれない「裸参り」と厳かな「お焚き上げ」。

f:id:chi-tan-35:20190116104929j:plain

教浄寺 (きょうじょうじ)

 

北山一丁目にあるお寺です。1333(正慶2)年開山。南部氏ゆかりのお寺です。

 

かつてこのお寺は、三戸(現在の青森県)にありました。当初、南部氏のお城が三戸にあったことによります。その後、盛岡にお城が移されるのに伴い、いくつかのお寺が三戸から移されました。こちらもそのひとつになります。

 

地名にもなっている「北山」。街づくりの際、京都・北山にならったようです。

 

盛岡城跡の北部丘陵に寺院が集まっています。「北山寺院群」と呼ばれ、周辺には現在も19件のお寺があります。

f:id:chi-tan-35:20190116105000j:plain

山屋他人(やまや・たにん)という盛岡藩出身の海軍大将がいます。皇太子妃・雅子様の母方曽祖父にあたります。山屋家の菩提寺がこちらとのこと。皇太子様と雅子様のご成婚の際、話題になりました。

 

また、宮沢賢治が盛岡高等農林(現岩手大学農学部)受験のため、このお寺に下宿していました。時期は、1915(大正4)年の1~4月。本堂の片隅で猛勉強していたといいます。

 

毎年1月14日、1日だけ本尊・阿弥陀如来像がご開帳。

 

「おあみださん」の愛称で親しまれているこのお寺。この日は「おあみださん御縁日」といいます。

 

【16:30~】

f:id:chi-tan-35:20190116105036j:plain

古いお札・お守りなどのお焚き上げが始まります。

f:id:chi-tan-35:20190116105106j:plain

 

【17:30~】

f:id:chi-tan-35:20190116105132j:plain

お寺近くから裸参りがスタート。

f:id:chi-tan-35:20190116105157j:plain

ご開帳される本尊に願をかけるため、始まったといいます。

f:id:chi-tan-35:20190116105228j:plain

スタート時点の気温は-0.3℃

f:id:chi-tan-35:20190116105304j:plain

参加するのは主に消防団。この日は3つの地区が参加しました。

f:id:chi-tan-35:20190116105346j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105415j:plain

お寺へと続く参道へ。

f:id:chi-tan-35:20190116105445j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105519j:plain

寺の境内へ。

f:id:chi-tan-35:20190116105552j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105623j:plain

f:id:chi-tan-35:20190116105654j:plain

この後、餅まきが行われました。

 

 ※1/12「虚空蔵堂」(仙北町) 裸参りの様子↓↓↓

www.buramorioka.com

 

みずきだんご。岩手の小正月行事。

f:id:chi-tan-35:20190115131831j:plain

みずきだんご

 

岩手の小正月行事です。ミズキの枝に食紅で色づけされた色とりどりの団子を飾り、五穀豊穣を祈ります。全国的には「もち花」と呼ばれます。

 

昔は各家庭で作られていました。近年、盛岡市内ではあまり見かけなくなりました。市内各地を探してみたものの、なかなか見つけられず…。やっと上の写真の置物を発見しました…(汗)

 

現在市内では、「子ども向けの体験教室」「地区の行事」「幼稚園・保育園の行事」などで「みずきだんご作り」が行われています。

 

裸参り。盛岡の寒さMAXな季節恒例。藩政時代から続いています。今年のトップバッター仙北町の様子。

f:id:chi-tan-35:20190112174157j:plain

裸参り

 

盛岡に藩政時代から伝えられてきた「寒参り」です。2019(平成31)年は1月12日~26日までの期間、市内6ヶ所で開催されます。

 

こちらは仙北町の様子。

 

12日 16:00、原敬ゆかりの仙北町駅からスタート。

f:id:chi-tan-35:20190112174225j:plain

仙北町 (せんぼくちょう)

 

藩政時代、盛岡城下の玄関口として栄えた町です。

 

出羽国・仙北郡(現在の秋田県)方面への街道と奥州街道の起点であったことや、盛岡城下建設の際、仙北郡の出身者を住まわせたことが町名の由来になっています。 

f:id:chi-tan-35:20190112174254j:plain

風呂で心身を清めた若者たち。

f:id:chi-tan-35:20190112174343j:plain

背に注連(しめ)を負い、はち巻き、腰に「けんだいわら」を垂れ、トウガラシを少し入れた「くわえ紙」を口に、素足にわらじという出で立ちで参加します。

f:id:chi-tan-35:20190112174424j:plain

隊列は、鈴振り・ちょうちん持ち・紙の「はさみ」を持つ者・供物の三宝を持つ者(下の写真)などが1列に行列を整え…

f:id:chi-tan-35:20190112174458j:plain

左右に大きく踏み出す独特の歩調を取りながら参拝します。

f:id:chi-tan-35:20190112174613j:plain

1年の無事息災を祈願し、厄年の男女は厄を払います。

f:id:chi-tan-35:20190112174652j:plain

ちなみに…

f:id:chi-tan-35:20190112174729j:plain

※隊列の途中を横切ることは「願掛けが途切れる」として嫌われます※

f:id:chi-tan-35:20190112174800j:plain

横切ると怒鳴られます。

f:id:chi-tan-35:20190112174842j:plain

観覧、隊列の近くを通行する際はご注意を!!

f:id:chi-tan-35:20190112174924j:plain

この日、16:00(出発時)の気温は2.9℃

 

17:00(到着時)には1.3℃まで下がっていました。

f:id:chi-tan-35:20190112175010j:plain

それでも今年は雪が降らず、気候も比較的穏やかです。

 

大雪&氷点下という年もあります。

f:id:chi-tan-35:20190112175040j:plain

目指す先には…

f:id:chi-tan-35:20190112175107j:plain

不退院  虚空蔵堂  (ふたいいん こくぞうどう)

 

1694(元禄7)年創建、地域の人々に「こくぞうさん」の名で親しまれているお寺です。

 

不退院は、凶作による飢餓供養のため、北上川の浮島(現在の明治橋付近)に草庵(そうあん)を建立したのが始まりとされています。

 

その後、北上川の洪水により流失。現在地に本堂が建てられました。

 

後に農夫が草刈り中に見つけた「虚空蔵菩薩」を奉安。不退院の境内にお堂(虚空蔵堂)が建てられ、参拝者から「虚空蔵さん」と呼ばれるようになりました。

 

不退院は老朽化により、明治期に取り壊されました。そして、虚空蔵堂に不退院の本尊が祀られることになりました。

 

そのため、「不退院」より「虚空蔵堂」の名で親しまれています。

f:id:chi-tan-35:20190112175136j:plain

同日、永祥院・酒買地蔵(材木町)でも17:00スタートで裸参りが開催されました。

 

この先、2019(平成31)年の予定は…

 

● 教浄寺 [北山]     1月14日(月・祝) 17:30~

● 盛岡八幡宮 [八幡町]  1月15日(火) 16:30~

● 浅草観世音 [夕顔瀬町] 1月19日(土) 18:00~

● 桜山神社 [内丸]    1月26日(土) 16:30~

 

一昔前。盛岡市の「〇〇な成人式」。

f:id:chi-tan-35:20190111191711j:plain

盛岡市成人のつどい

 

盛岡市の成人式は、成人の日を含む3連休の日曜日に開催されます。

 

ちなみに私の時代は、成人の日当日(月曜日・上の世代は15日)でした。今の新成人は出席しやすくなったものです。

 

開催場所は、盛岡市総合アリーナ(盛岡タカヤアリーナ)

f:id:chi-tan-35:20190111191752j:plain

毎年この時期になると、全国の様々な成人式がニュースになります。「ディズニーランドで」「市長が歌う」から「荒れる」まで…。

 

ちなみに数年前まで、盛岡市の成人式は…

f:id:chi-tan-35:20190111191826j:plain

「寒すぎる成人式」でした。

 

かつてこの施設の名称は、盛岡市アイスアリーナでした。成人式の時期はスケート場

f:id:chi-tan-35:20190111191906j:plain

氷の上にシートを敷いて会場にしていたため、足元から寒い。この時期の盛岡は、最高気温が氷点下の日もあります…。

 

しかし、2015(平成27)年…

f:id:chi-tan-35:20190111191939j:plain

隣に、盛岡市アイスリンク(みちのくコカ・コーラボトリングリンク)がオープン。

 

冬季スポーツの普及と向上のために作られた、通年使えるスケートリンクです。

f:id:chi-tan-35:20190111192014j:plain

アイスアリーナはスケート場としての役割を終え、総合アリーナになりました。

 

これにより、盛岡市の「寒すぎる成人式」は解消されました。

f:id:chi-tan-35:20190111192041j:plain

最後に全国の新成人の皆さん、おめでとうございます!

 

どうかハメを外しすぎないように…。

 

盛岡藩の門松は Simple is Best? 松の内 & 仕事始め。小学生のお飾り集めは絶滅したのか? 2019年が本格的にスタート!

f:id:chi-tan-35:20190107164706j:plain

盛岡城跡公園(岩手公園)内にある桜山神社。盛岡藩主である南部氏ゆかりの神社です。この神社では数年前から、盛岡藩の「門松」「〆飾」を再現しています。

 

【門松】

f:id:chi-tan-35:20190107164809j:plain

アカマツの幹12本を束ねたものです。

 

【〆飾】

f:id:chi-tan-35:20190107164740j:plain

稲藁(いなわら)です。

 

北日本の「松の内」は基本的に1月7日までになります。

 

正月飾り、古いお札・お守りなどをお焚き上げし、御神火にあたることで、一年の無病息災・家内安全を祈る「どんと祭」という行事があります。

 

こちらの神社では、毎年1月26日に行われます。(盛岡八幡宮は15日)

f:id:chi-tan-35:20190107164847j:plain

ちなみに私が小学生の頃は、子ども会「お飾り集め」という行事がありました。

 

1月7日の朝、公民館に集まり、リヤカーで町内各家のお飾りを集めて、こちらの神社(町内から一番近かったため)に納めるという行事でした。

 

まだ車に正月飾りを付けていた時代のお話。さすがに現代の盛岡中心部では見かけなくなりました。

f:id:chi-tan-35:20190107164919j:plain

さて、今日は盛岡市内でも「仕事始め」の会社が多いようです。

 

昨日までの「正月ムード」から一転。

f:id:chi-tan-35:20190107165004j:plain

f:id:chi-tan-35:20190107165038j:plain

f:id:chi-tan-35:20190107165113j:plain

f:id:chi-tan-35:20190107165137j:plain

いつもの平日が戻ってきました。

f:id:chi-tan-35:20190107165201j:plain